みのもんたケンミンショー降板理由は病気うつ?現在目がおかしいと噂

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本を代表する司会者である『みのもんた』さんが、ケンミンショーを降板することが分かりました。

ケンミンショーは2020年1月現在、みのもんたさんが唯一抱えるレギュラー番組。

つまり、今回の発表でみのもんたさんはレギュラーなしということになります。

一時期はテレビに出ずっぱりだったみのもんたさんのレギュラー消滅に、ネットでは大きな話題となっています。


みのもんたケンミンショー降板理由は病気うつ?

今回の件について、日刊スポーツなどは以下のように報じています。

みのもんた(75)が、司会を務める日本テレビ系バラエティー「秘密のケンミンSHOW」(木曜午後9時)を今春降板することが23日、分かった。制作する読売テレビ(大阪市)が同日、発表した。4月からの番組リニューアルにともない、退くという。

最終出演回は未定。今後新番組が決まる場合をのぞき、いったん、みののテレビレギュラーはゼロになる。

みのもんたさんは、12年以上に渡ってケンミンショーの司会進行を担当してきました。

降板理由については、『後進に道を譲る=勇退』であることが発表されていますが、ネットでは『病気なのではないか?』という噂が囁かれています。

今回降板となったケンミンショーでは、『全然喋らない』『無表情』『暗いけど大丈夫?』という声が以前から上がっており、うつ病を心配する声も聞かれました。

現在目がおかしいと噂になっていた

年齢を重ねるに連れ、次第にレギュラー番組が減少。

最近ではケンミンショーに出演するみのもんたさんの目が開いていない!と話題になっていました。

年齢のせいでまぶたが下がってきてしまったためだとは思われますが、確かにミリオネアに出演していた最盛期のみのさんと比べると、覇気は失われてしまった印象です。

息子さんの逮捕やセクハラ騒動が影響している?

みのもんたさんといえば、2013年8月放送の朝ズバッ!のなかで吉田アナにセクハラをしたのではないか?という疑惑が浮上。

番組側や本人はこの事実を否定したものの、『紛らわしい行為だった』として謝罪をしました。

また、同年9月には次男が他人のキャッシュカードで現金を引き落としたとして逮捕。

2013年はみのさんにとってスキャンダル続きの年となりました。

ここからすでに7年余りが経っているわけですが、老け込んでしまった理由のひとつなのではないか?と噂されています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

番組中も半分は寝ているような感じだったし、そろそろ後進に譲る頃合いだろうね。お疲れ様でした。

ほとんどマチャミがMCみたいなもんだったから居てもいなくてもっていうのは本人もわかってたよね。
自分から申し出たっていうのは最後のプライドでよかった。

最近は昔の朝ズバや何本も番組やってた時の覇気が全く感じられず、居ても居なくても分からない様な感じだったから、この記事読んでも納得出来た。

スポンサードリンク