嶋津雄大(創価大)の経歴や出身中学高校!進路と彼女は?

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

創価大学の嶋津雄大選手が2020年の箱根駅伝で大きな活躍を見せ、注目されています。

嶋津選手は第96回箱根駅伝で、最終10区を走り、区間新記録を達成。

2020年現在2年生の島津選手には、今後も大きな活躍が期待されています。

今回は区間新記録で話題となっている嶋津雄大選手について、詳しく取り上げていきます。


嶋津雄大選手が区間新記録達成!

冒頭に記載したとおり、第96回(2020年)箱根駅伝で、10区の区間新記録を達成しました。

サンケイスポーツなどは以下のように報じています。

第96回東京箱根間往復大学駅伝復路(3日、箱根・芦ノ湖-東京・大手町、5区間=109・6キロ)創価大が総合9位に入り、3年ぶり3回目の出場で初のシード権を獲得した。往路の1区(21・3キロ)で米満怜(4年)が大学初の区間賞を獲得していたが、復路では最終10区(23・0キロ)の嶋津雄大(2年)が1時間8分40秒の区間新をたたき出した。

出典:サンケイスポーツ

創価大学は、陸上部の創立以来、箱根駅伝でのシード権獲得は今回が初。

最後の最後に猛烈な追い上げを見せ、1時間8分40秒という区間新記録を打ち立てた嶋津雄大選手に大きな注目が集まりました。

ネットなどからも、『めちゃくちゃかっこいい!』『嶋津すげー!!』などの声が上がっており、SNSなどでも話題となっています。

創価大=嶋津雄大の経歴や出身中学・高校

嶋津雄大選手は、2000年3月28日生まれの創価大学陸上競技部の選手。

東京都出身で、身長は170センチ、体重55キロ。

大学が公表している公式参考記録は以下の通り。

10000m公認:29分15秒71
ハーフマラソン公認:1時間04分16秒

現在、創価大学文学部2年で、今後さらなる活躍が期待されています。

また、学歴については以下の通り。

・町田市立堺中学校
・東京都立若葉総合高校

地元の公立中学校を卒業後、若葉総合高校に入学。

若葉総合は都内にある公立高校で、2020年度の偏差値は47となっています。

嶋津雄大選手の進路や彼女は?

箱根駅伝で活躍した選手は必ずと行っていいほどプライベートにも注目が集まります。

嶋津選手も例外ではなく、学校生活や恋愛面などについて早くも話題に。

今のところ、嶋津選手に恋愛や彼女に関する情報はなく、今後の報道に注目したいところです。

一方、まだ2年生であるため、具体的な進路については決まっていないようです。

ただ、今回の箱根駅伝での活躍をみると、実業団入りはほぼ確実かなぁ?と思います。

箱根で活躍した選手が数多く在籍しているコニカミノルタや旭化成などの陸上部にいけば、世界的な選手に育つ可能性もあるでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

最後の最後で大逆転でのシード権獲得おめでとう
1区と10区で区間賞とは恐れ入りました

1区の区間賞でやるなと思っていたら、10区で区間新を出すか。
やるじゃん創価大学。

初のシード権おめでとう

嶋津すげー
1、9も区間新まであと一歩だったしマジで靴の影響も確実にありそうだな
でなきゃ天気がベストにしてもさすがにおかしい

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。