おおのこうすけ(漫画家)の性別年齢は?顔写真wikiとアシスタント歴を調査

アーティスト

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

おおのこうすけ先生が描くコメディ漫画『極主婦道(ごくしゅふどう)』が実写化されることが決まり、大きな話題となっています。

主演には俳優や声優として活躍する津田健次郎さんが起用され、こちらも話題に。

今回は、実写化で更に人気が爆発しそうな極主婦道と、その作者『おおのこうすけ先生』について詳しく取り上げます。


漫画家おおのこうすけ先生の顔写真や年齢&性別は?wikiはある?

おおのこうすけ先生の顔写真は公開されておらず、取材などに登場するときには柴犬のアイコンを使用しています。

出典:新潮社

この柴犬は愛犬をモチーフに書かれているようで、ご自身のTwitterでもよく写真が登場します。

そんな、おおのこうすけ先生の基本プロフィールは以下の通り。

名前:おおのこうすけ(本名不明)
年齢:不明
出身:滋賀県

滋賀県出身であることは公表されているものの、生年月日や本名などについての詳細情報は公表されていません。

また、新潮社による著者プロフィールには以下のように紹介されています。

2016年、「月刊コミック@バンチ」に読み切り、「Legend of Music」が掲載されデビュー。2019年12月現在は「くらげバンチ」にて、初連載となる『極主夫道』を連載中。犬や猫など動物が好き。しかし、動物アレルギーである。

動物好きで愛犬がいるにも関わらず、動物アレルギーであることをカミングアウトされています。

非公開情報が多いことから、性別についてもファンの間で話題になったことがあります。

ペンネームは『おおのこうすけ』と男性を彷彿とさせる名前ですが、女性の可能性も噂されたことがあります。

絵のタッチが女性的であることなどから出た噂ですが、性別についても詳しいことは明かされていません。

ちなみに、Wikipedia情報なども2019年12月時点では作成されていません。

経歴やアシスタント歴から詳細情報を考えてみる

年齢や性別など、非公開情報が多いおおの先生ですが、その経歴から詳細な人物像を考えてみます。

上に掲載した新潮社のプロフィールにもある通り、2016年の『月刊コミック@バンチ』に掲載された『Legend of Music』という読み切り作品でプロデビューを果たしました。

過去に掲載されていたTwitterプロフィールより

また、ご自身のTwitterに掲載された情報から、アシスタント歴は9年であることもわかっています。

漫画家のアシスタント募集の求人などを見てみると分かりますが、その多くは『18歳以上~』となっています。

漫画家によっては自分の年齢以上を雇うことに抵抗を覚える人もいるようなので、あまり高齢の人は雇わないと言われていますが、20~25くらいでアシスタントを経験する人が多い業界です。

これを考えると、仮に20歳からアシスタントを初めたとすると29歳でデビューしたことになります。

これが2016年だとすると、2019年現在は30代なかばくらいだと思われます。

ちなみに、ebookjapanの過去のインタビューで、漫画家になる前は獣医になりたかったことも明かされています。

Q.漫画家になる前になりたかった職業はありますか?
おおの 犬や猫が好きなので、獣医になりたかったですね。

出典:ebookjapan

このインタビューでは、極主婦道の主人公とは違い、自身はほとんど料理をしないことも明かされています。

極主婦道の実写PVが公開される

おおの先生の名前が一気に売れることになった人気漫画『極主婦道』の実写PVが公開されました。

このPV動画はTwitterでも大きく拡散され、この先さらなる話題作になる可能性があります。

コミックナタリーの公式ツイッターでも大きく宣伝され、投稿からわずか2時間あまりで2万件以上のRTがかかるほどの人気っぷりです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

最近、1巻だけウェブの無料読みで読んだけど、見た目がそっくりですね!

津田さんはしゃべってるだけで面白い。独特の声が癖になる。

この作品是非映画化してほしい!
絶対人気作品になると思う!

スポンサードリンク