メイ登場!ポケモンマスターズの課金要素=ガチャや声優を調査!メギド感と話題

ゲーム・アニメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ポケモンの新作ゲームが登場したことで、ネットでは大盛り上がりを見せています。

新作ゲームは2本。睡眠を活用した『Pokemon Sleep』と、DeNAとの共同開発である『ポケモンマスターズ』。

ORICON NEWSなどによると、以下のように報じています。


株式会社ポケモンが29日、都内で事業戦略発表会を開催。睡眠を活用した新たなポケモンのゲーム「Pokemon Sleep」を2020年にリリース、DeNAと協業した新作スマートフォン向けアプリゲーム「ポケモンマスターズ」を19年に配信することを発表した。

過去の同発表会では2015年に『ポケモンGO』が製作中と告知し、18年の新作発表会ではNintendo Switch用ゲームソフト『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』の発売や、シリーズ完全新作(のちの『ポケットモンスター ソード&シールド』)などの情報が飛び出すなど、ファン注目の発表会。

DeNAが2019年3月期の決算説明会にてポケモン社との協業を発表した際に明かした、ポケモンのIP(知的財産)を活用したスマートフォン向けゲームアプリを2019年に配信することを発表し、タイトルは「ポケモンマスターズ」に決定したと明かした。

ポケモンの知的財産を活用したスマホアプリというフレーズが気になりますが、Twitterなどでもポケモンマスターズのリリースを心待ちにするファンはかなり多いようです。

ということで、今回はポケモンマスターズの詳細を取り上げます。


メイ登場!ポケモンマスターズの課金要素=ガチャや声優を調査

今回発表された新作ゲーム『ポケモンマスターズ』が注目されている要因としては、歴代のポケモントレーナーが登場するというポイントが大きいでしょう。

歴代の『ポケットモンスター』シリーズに登場したポケモントレーナーとパートナーのポケモンたちが集結し、彼らとともに冒険できるもので、Android・iOS向けアプリとして年内に配信するという。発表会ではタケシやカスミ、シロナなどおなじみのトレーナーがキャラボイスを披露しながらバトルする映像と画像が公開された。

※ORICON NEWS

そのなかには、ポケットモンスターブラック2・ホワイト2の女主人公であったメイも登場するとして話題です。

ポケットモンスターブラック2・ホワイト2は2012年に発売されたゲームで、プレイヤーの選択によって男主人公と女主人公が選べる点が特徴的。

当時からメイの人気は高かったため、今回のゲームでこのキャラが登場することに喜ぶファンは多いようです。

一方、声優や課金要素などについても話題に。

歴代のポケモントレーナーの声優さんは誰?そのままなの?という声が多く上がっていますが、これはどうやらそのまま起用されるようです。

アニメに思い入れのあるファンにとっては、かなり嬉しいニュースなのではないでしょうか?

また、スマホゲームということもあり、課金要素がどこになるのか?ガチャ仕様なのか?という話題も持ち上がっています。

ただし、これらの詳しい仕様については現時点で正式公表されていません。

Twitterではメギド感と話題

Twitterでは、同じくスマホゲームの『メギド72』と似ている!と話題になっています。

それもそのはず、メギドの制作会社はDeNAだからです。

今回のポケモンマスターズもDeNAと株式会社ポケモンの協業ということなので、操作性や操作画面は必然的に似てきてしまうのでしょう。

もしかすると、ポケモンマスターズの細かいゲームの仕様も、メギドを彷彿とさせるものがあるのかもしれません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。