薄桜鬼ドラマ実写化って本当?沖田総司や土方歳三,斉藤一などキャストは誰?

ゲーム・アニメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

恋愛アドベンチャーゲームとして人気を博し、アニメや舞台など幅広く展開している『薄桜鬼 〜新選組奇譚〜』にドラマ実写化の噂があり、ネットで話題になっています。

噂のソースは2019年6月1日、2日と連続して行われているオトメイトパーティー2019。

内容が内容だけあって、このニュースにファンからは賛否両論。

キャストはいったい誰がやるの??とTwitterなどではかなりの話題となっています。


薄桜鬼ドラマ実写化って本当?

今回の薄桜鬼ドラマ実写化の噂ですが、オトメイトパーティ参加者のツイートや証言を基にすると、どうやら本当のようです。

制作会社などから正式な発表があったわけではないので、100パーセント正確なところはわかりませんが、ドラマ化される可能性は高いでしょう。

ただ、今回のドラマ化、実は初のことではなく、以前にも『薄桜鬼SSL 〜sweet school life〜』というスピンオフ作品で実写ドラマが制作されていました。

これはtvkで深夜放送されていたもので、当時はそこまで大きな話題にはならなかったようです。

沖田総司や土方歳三,斉藤一などキャストは誰?

気になるキャストについてですが、現在のところ正式公表はされていません。

ドラマ化が本当であれば、近日中に詳細内容の発表があるはずなので、公表され次第追記いたします。

ちなみに、過去『薄桜鬼SSL 〜sweet school life〜』としてtxkにて放送された際のキャストは以下の通りです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。