【死因は病気?】今村文美が死去 兄:藤川矢之輔で結婚した旦那は?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

俳優の今村文美さんが20日に急遽亡くなったことが自身が所属してた劇団前進座より伝えられました。

61歳という突然のお別れに、悲しみの声が届いています。

今回は突然の訃報が報じられた今村文美さんの死因と兄の藤川矢之輔さんと結婚した旦那について取り上げます。


死因は病気?今村文美が死去

舞台俳優(女優)の今村文美さんが20日、突然自宅で死去したことが報じられました。

今回の訃報についてデイリースポーツでは以下のように報じています。

俳優の今村文美さん(本名・宮城文美)が20日に亡くなったことが23日、分かった。劇団前進座が発表した。61歳だった。通夜は26日、告別式は27日に東京・杉並区の光明院で営まれる。

 1965年に「五重塔」の猪之松役で初舞台。1979年に前進座に入座する。現代劇、時代劇をはじめ、歌舞伎作品でもさまざまなヒロインを演じた。14日に千穐楽を迎えた「柳橋物語」のおせん役が最後の舞台となった。

 主な出演舞台は「夢千代日記」の夢千代、「出雲の阿国」のお菊、「番町皿屋敷」青山の腰元お菊役など。

報道にある通り、劇団前進座に所属るす俳優(女優)の今村文美さんが亡くなりました。

あまりにも突然のことで、20日に自宅内で死去したとわかっています。享年、61歳でした。

死因はいったい何だったのでしょうか?

突然亡くなられたという事までしか伝えられておらず、現時点で日刊スポーツ、デイリー、スポニチ、産経新聞が報じていますがどの報道機関でも死因については報じられていません。

今月の14日に「柳橋物語」の舞台を終えたばかりの事で、この公演の際も問題なく過ごされていたと思いますので、今村さんの死因は多くの方が気にされていることだと思います。

お通夜は26日、告別式は27日に東京都の杉並区にある光明院で営まれる予定で喪主は夫の山崎辰三郎さんです。

今村文美の兄は藤川矢之輔


今村文美さんのお兄さんは一緒に舞台をこなす劇団前進座の歌舞伎役者で現在68歳。

2011年から劇団前進座幹事長を務めており、1980年の前進座創立50周年記念公演を境に現在の芸名となったようです。

妹である今村文美さんとも劇団前進座で演じている他、テレビドラマでは遠山の金さん捕物帳、NHK大河ドラマ花神 、伝七捕物帳などにも過去に出演した経歴があります。

今村文美さんの夫も一緒の劇団前進座のメンバーで3つ年上の義理の弟という不思議な関係ですが、気心は知れており仲がよいそうです。

今村文美が結婚した旦那は?

先ほどのお兄さん藤川矢之輔の所でも紹介しましたが、今村文美さんが結婚した旦那さんは同じく劇団前進座の山崎辰三郎さんです。

徳島県出身の山崎さんは舞台芸術学院講習科を卒業し、前進座附属養成所の3期を修了されています。

初舞台、昭和49年4月『水沢の一夜』でデビューを果たし、代表作は「仮名手本忠臣蔵」、「芝浜の革財布」「髪結新三」
「出雲の阿国」などがあげられます。

今村さんも前進座附属養成所を終了されており、お二人が結婚した時期については不明なのですが、今村文美さんと山崎辰三郎さんが対談されているページで職場結婚と書かれていましたので、同じ役者さんということが馴れ初めになるのではないでしょうか。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

お悔やみ申し上げます。14日まで舞台を務めてその後間もなくお亡くなりになるとは…まだまだやりたい芝居も多かったと思います。

素敵な女優さんでした
お悔やみ申し上げます

61歳なんてまだまだ若いのに・・残念なことです。

闘病されていたのか突然死だったのか、どちらにせよ残された遺族の方もお辛いことでしょう。

スポンサードリンク