【タクシー】初鹿明博衆議院議員が不祥事!問題行為と家族を調査

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

衆議院議員で、鳩山由紀夫元総理の秘書なども務めた初鹿明博氏が、書類送検されていたことがわかりました。

週刊新潮の報道によれば、なんでもタクシーで女性に不適切行為を行った疑いが持たれているということで、大きな話題となっています。

今回は現役代議士である初鹿明博衆議院議員に突如として湧いた、不祥事問題について詳しく取り上げていきます。


初鹿明博衆議院議員が不祥事!タクシーで問題行為

今回の件について、デイリー新潮などは以下のように報じています。

タクシーで女性に不適切行為をしたなどとして、立憲民主党の初鹿明博・衆議院議員(50)[東京16区:比例復活]を、警視庁が強制わいせつ容疑で書類送検したことが16日、週刊新潮の取材で分かった。初鹿議員は容疑を否認しているという。

出典:デイリー新潮(一部引用)

実は、週刊新潮は数年前にも初鹿議員に対する疑惑を大きく報じていました。

そのときの報道によれば、舞台女優として活動している20代の女性に対して、不適切行為を行っていたといいます。

この20代の舞台女優については以下も参照

【初鹿明博】舞台女優の20代女性は誰で名前特定?セクハラ被害?

2019.12.16

ホテルに連れ込もうとしたなどのエピソードも報じられており、当時も一部で大きな話題となっていました。

また、この疑惑を報じたのは週刊新潮だけではなく、週刊文春も同様の疑惑を別角度から報じていました。

初鹿明博衆議院議員の経歴学歴や家族を調査

初鹿明博氏は、1969年生まれの政治家。

2001年から2009年まで東京都議会議員を2期務めており、2009年8月の衆院選で初当選後、2019年現在で衆議院議員に3回当選を果たしています。

学歴は以下の通り。

江戸川区立小松川第二小学校
江戸川区立小松川第二中学校
東京都立両国高等学校
東京大学法学部卒業

東大法学部卒業後は、逢沢一郎衆議院議員の秘書や鳩山由紀夫元総理の秘書を務め、政治家としての経験を積んでいきます。

議員としてデビューしたのは、2001年の東京都議会議員選挙。

また、初鹿議員は結婚しており、妻との間に3人のお子さんがいることを公表されています。

娘さんが2人、息子さんが1人ということですが、2019年現在何歳なのか?どのような活動をしているのか?については不明です。

ただ、度重なる女性関係のスキャンダルに、子供としても精神的にはかなり辛い思いをしているのは間違いないでしょう。

過去2度のスキャンダル

今回、週刊新潮によって書類送検に関する報道が出たわけですが、今回が初めてなわけではありません。

2016年に初めて女性スキャンダルを週刊新潮が報じ、2017年に週刊文春が2度目のスキャンダルを報じました。

週刊文春が記事を掲載したのは2017年のことですが、この事件が発生したのは2015年のこと。

つまり、週刊誌に報じられるまで2年間の時間があったということです。

そして、この被害女性は2019年に入ってから被害届を出し、12月上旬に書類送検が行われたと報じられています。

あくまでも、初鹿議員は『合意の上』ということを強調しており、現在も被害女性の主張を認めていません。

現段階では書類送検が行われただけであり、疑惑が事実と認められたわけではないという点には注意しましょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

野党はこんなの抱えていながら、役人のセクハラに対してmetooなんてパフォーマンスやったり、麻生氏のことを非難していたんですよね。セクハラやパワハラに厳しいはずのマスコミが、これに関しては大きく取り上げないのも不思議ですね。

もっと大々的に報道すべき これが自民議員なら必要以上に騒ぐ 枝野群 その中にこんなのがいるってことをもっと知らしめるべき

マスコミ、ワイドショーでも
時間枠たくさん取って報道してください

立憲さん得意の説明責任果たしてください

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。