【名古屋城】愛知県警募集ポスターの美人巡査長Aは誰で名前は?モザイクなし顔写真!

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

愛知県警の採用募集ポスターに採用された美人巡査長をめぐる不祥事が大きな話題となっています。

なんでも警察内でW不倫疑惑が持ち上がっているとのことで、ポストセブンなどがセンセーショナルに報じています。

今回は疑惑を呼んでいる愛知県警のW不倫不祥事と、このポスターに起用された美人巡査長Aについて詳しく取り上げていきます。


名古屋城バック!愛知県警募集ポスターが話題に

今回の件について、ポストセブンなどは以下のように報じています。

濃紺の制服に身を包み、名古屋城をバックに笑顔で写る沢尻エリカ似の美女。その脇には、「警察官募集」の大きな文字──。同県警の採用ポスターのモデルに起用されたこの女性警官をめぐって、組織が揺れている。愛知県警関係者が語る。

「名古屋市に隣接するベッドタウン、東海市の所轄署に勤務する30代前半の巡査長A氏。彼女が県警本部の少し年上の警部補B氏とダブル不倫の末、双方が告訴し合う泥沼の騒動に発展しているんです」

この県警関係者によれば、2人の出会いは昨年3月、県警内の捜査研修だった。

2人はここで親しくなり、いつしか男女の関係になってしまった。A巡査長は採用ポスターにも起用されるくらい、県警の中でも美人で有名。夫も名古屋市内にある別の所轄に勤める警察官という同業夫婦です。一方のB警部補は幹部候補生のエリート。お互い既婚者ですが、止められなかったのでしょう」(前出・県警関係者)

出典:ポストセブン

この報道によれば、美人巡査長Aと県警本部の警部補Bがダブル不倫をし、双方が告訴をし合う泥沼状況に発展しているといいます。

関係自体は10ヶ月ほど続いていたといいますが、男性(警部補B)側から別れを切り出したことで状況は一変。

A巡査長は別れるならばすべてをバラすと言い出したといいます。

そんな泥沼の問題に発展している美人巡査長Aが写る募集ポスターというのがこちら。

ポストセブンに掲載され、SNSなどでも大きな話題となっています。

美人巡査長Aは誰で名前は?

週刊誌で大々的に取り上げられた、この美人巡査長Aとは一体誰なのでしょうか?

実際に愛知県警関連サイトなどを中心に調べてみましたが、この女性と断定できる情報は掲載されていませんでした。

そもそも、この女性は巡査長であり、階級的にもそれほど高くありません。

そのため、警察の公式サイトなどに実名で紹介されている可能性はほぼないでしょう。

ただ、ポスターに起用されていたということで、今後ローカル掲示板などで名前がリークされる可能性はあります。

新しい情報が見つかり次第、随時追記させていただきます。

モザイクなし顔写真はある?

上にも掲載したとおり、週刊誌にはモザイク入りでポスターが掲載されました。

渦中にある美人巡査長Aは、沢尻エリカさん似の美人とのこと。

そんなこともあり、ネット上では彼女のモザイク無しの素顔を見たい!という声が多く上がっています。

Googleには、画像を元にして類似する写真を検索することができる『画像検索機能』というものがあります。

これを利用して、実際に調べてみました。

ポストセブンに掲載されている写真をスクリーンショットし、それを画像検索機能に掛けた検索結果が上です。

ご覧の通り、検索結果に表示されるのは名古屋城だけであり、愛知県警が出していたとされるポスターは引っかかりませんでした。

ただ、募集ポスターということで、どこかしらには必ず出されていたはずです。

ネット上に存在しないということは、町中などに掲載されていたということでしょうか?

ちなみに、現在ネット上で愛知県警が用いている募集ポスターはこちら。

ネット上ではこのポスターが今回の話題とともに拡散していますが、このポスターと今回ポストセブンが報じた話題は無関係です。

少なくとも現時点で関係性は認められてないので、このポスターに起用されている女性と男性のことを考えても、このポスターの拡散は控えましょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

読んだ感想はお好きにどーぞですね。
ただこの人達の旦那や奥さんには同情する。
A巡査長の旦那の暴力はもちろんダメだが、不倫相手に対する腹いせに自分に不倫の事実を告白されたと思うと2重に腹が立ったのだろうことは察しがつく。
そういう意味で旦那にも同情してしまう。

旦那さんに内緒で不倫や浮気してる女性を何人か見てますが、うまく立ち回ってます。
否定も肯定もしませんけど…
この女性はプライドが高かったのかな

格好の週刊誌ネタであり、ワイドショーネタだな。警察官であっても、この世の中に男女がいる限り、恋愛不倫沙汰に事欠くことはないようだ。

腹が立っても、男女の秘め事は他人に漏らさないと言うのが大人の作法だと思う。そう言う意味から、少しではあるが男性警部補に同情の念がある。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。