【逮捕】滋賀県長浜市石田町のデザイナー43歳は誰で名前特定?顔写真も調査

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

滋賀県長浜市で女性が昏睡状態にされ、ホテルで関係を迫られた事件が発生。

この事件で逮捕されたデザイナーの男がネットで報じられるも、その報道の仕方に波紋が広がっています。

今回は、ネットで話題になっている滋賀県長浜市の43歳デザイナー逮捕の一連の事件について取り上げます。


滋賀県長浜市石田町でデザイナーが逮捕

今回の件について、京都新聞などは以下のように報じています。

滋賀県警彦根署は28日、滋賀県長浜市石田町、デザイナーの男(43)=別件で公判中=を再逮捕した。逮捕は7回目

再逮捕容疑は、2015年4月18日午後7時ごろから19日午前4時40分ごろ、大阪市内の飲食店かホテルで、インターネットで知り合った兵庫県宝塚市の会社員女性=当時(37)=の飲食物に薬物を入れて昏睡させ、ホテルで関係を迫った疑い。

出典:京都新聞

近年、女性を睡眠薬などで昏睡状態にさせ、無理やり関係を迫る事件が多発しています。

女性側は昏睡状態にあるため、自分の勘違いだと思い込んだり、自分にも非があるとおもってなかなか言い出せないという点から、表に出てきていない事件がかなり存在すると思われています。

今回事件が発生したのは、滋賀県長浜市。

ネットで話題になったのが、この事件で逮捕された男が、過去に逮捕歴が7回もあるにも関わらず、実名が報じられていない点。

しかも、この容疑者は現在も同様の容疑で公判中ということで、かなりの悪質性が見受けられます。

それなのにも関わらず、実名を報じないのは、なにか特別な理由があるのでは?と大きな話題になったのです。

逮捕された43歳のデザイナーは誰で名前特定?顔画像も

今回逮捕された容疑者の人物像として、京都新聞が報じているのは以下の通り。


・滋賀県長浜市石田町在住
・43歳
・過去に逮捕歴が7回
・2019年11月28日時点で別件でも公判中

現時点では、京都新聞以外にこの事件の詳細を報じている報道機関はなく、プラスαの情報はない状態です。

ただ、同様の容疑かどうかは分からないものの、過去に逮捕歴が7回もあるということから、『滋賀県長浜市 デザイナー 昏睡』などのキーワードで過去のニュース記事が引っかからないかどうか調べてみました。

すると、とあるローカル掲示板で実名がいくつも掲載されていたのです。

掲示板には『7回目の逮捕おめでとう!』などと書かれていることから、おそらく同一人物だと思われます。

しかし、あくまでも掲示板情報であり、証拠はありません。

そのため、公式報道が出るまではこのような情報を盲信するのは良くないでしょう。

ちなみに、この掲示板のなかには2019年6月に逮捕された時点での容疑も書かれており、そのときは36歳の女性に同様の行為を行い、さらに現金5,000円を盗んだ疑いが持たれているといいます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

真剣に科学的虚勢を検討すべき。歴史上類をみないかもしれんけど、これだけ性犯罪者の再犯率が突出しているということは数年刑務所に閉じ込めたくらいでは次の被害者が生まれるということ。社会としてこれを看過していいのか?

初犯なら、間違いや本当に勘違いでってこともあるから指名公表は慎重になっても致し方ないかとは思いますがこれだけ再犯してるってことはほぼ間違いないのだからちゃんと指名公表して再犯防いだ方が良いんじゃないかな?顔と名前が公表されれば被害に遭われる方も気を付けると思うんだけど。。。

刑罰が軽いと再犯するだろうね。
捕まっても大した事ないって思うなら再犯する可能性は大きい。
どうせ過去に捕まってるしなんて開き直りもあるのかも。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。