蛇嶋勝士容疑者が投資詐欺で逮捕!顔写真と職業や住所を調査

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

『水源投資』という珍しい投資をネタにした詐欺事件が発生しました。

水源投資詐欺の疑いで逮捕されたのは、蛇嶋(じゃじま)勝士容疑者です。

北海道での水源投資をもちかけ、大阪府警に逮捕されたということですが、ネットでは逮捕された犯人の名前が話題に。

今回は水源投資詐欺で逮捕された一連の事件について取り上げます。


蛇嶋勝士容疑者が投資詐欺で逮捕

出典:MBS

今回の件について、産経新聞などは以下のように報じています。

北海道の水源開発への投資を持ちかけて客から金をだまし取ったとして、大阪府警など9府県警の合同捜査本部は12日、詐欺容疑で、住所、職業いずれも不詳の蛇嶋(じゃじま)勝士容疑者(46)を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

府警によると、蛇島容疑者らの詐欺グループによる被害は全国で25億円超とみられ、捜査本部はこれまでにグループの統括役ら45人を逮捕。蛇島容疑者はグループのナンバー3で、平成24年に指名手配されており、12日に高松市内で発見された。

出典:産経新聞

報道によると、蛇島容疑者は詐欺グループのリーダー格と見られていて、大規模な詐欺グループを率いていたようです。

すでに7年以上前から全国指名手配されていたということですが、この一連の事件を知っている人はそれほど多くないでしょう。

事件は平成23年に、徳島市内の80代の女性に水源投資をもちかけ、約30万円をだまし取った疑いが持たれています。

徳島で起きたこの事件の被害額はちいさいですが、グループ全体では25億円を超える被害額が出ているようで、余罪はかなりあるものと思われます。

顔写真と職業や住所を調査

現在のところ、公式報道にて蛇島容疑者の顔写真は公表されていません。

出典:カンテレ

逮捕されて移送される様子が映し出されているものの、この写真でも素顔をうかがい知ることはできません。

職業や住所についても不詳ですが、カンテレの報道などによると、蛇島容疑者は電話をかけて投資話などに勧誘を行う『掛け子』の大阪の統括役を務めていたということです。

大規模な詐欺グループの幹部であったということを考えると、これで生活をしていた可能性が高いでしょう。

近年は特殊詐欺事件のバックに暴力団が関係していることも多いため、警察は慎重に捜査を進めているようです。

今後、警察から新たな公式発表があり次第、こちらでも追記させていただきます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

珍しい名前だ。

名前が犯罪者

蛇島って漫画の悪役に出てきそうな名前だな。笑

スポンサードリンク