安国(アングク)薬品で逮捕のオジン容疑者の顔写真や社長の名前は?韓国で薬事法違反

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

韓国で蔓延しているといわれているパワハラ問題ですが、製薬会社で衝撃のパワハラ問題が発覚しました。

今回、パワハラ問題が発覚したのは2000年より運営されている安国(アングク)薬品。

この事件では、内容が内容だけあって、日本国内でも大きく報じられています。

今回は、安国(アングク)薬品で起きたパワハラ問題について取り上げます。


韓国=安国(アングク)薬品で薬事法違反が発覚

この件について、AFP通信などによると以下のように報道されています。

韓国の製薬会社の幹部が、社員らに対し違法な臨床試験を行っていたとして逮捕された。同社が4日、明らかにした。

逮捕されたのは、安国(アングク)薬品(Ahngook Pharmaceutical)のオ・ジン(Auh Jin)容疑者(55)。同社は投資家向けの発表で、オ容疑者が「薬事法違反の疑いで当局に拘束され、取り調べを受けている」と明かした。

地元メディアによると、安国薬品は研究員らの血液を採取しながら、政府の関係機関に対しては、犬の血液を使ったと虚偽の報告をしていた。

社員からの採血には、医療訓練を受けていない担当者を雇用して作業に当たらせていた。さらに同社は研究員らに対し、治験のため未承認薬の服用を強要していたとも報じられている。

出典:AFP

報道によれば、同社社員のオジン容疑者が社員からの採血の際に、医療従事者でないものを作業に当たらせていたとのこと。

一方、会社全体としても、未承認の薬を治験薬として社員に強要するなどのパワハラがあったと報じられています。

特に未承認薬の服用強要などは、日本国内では考えにくいパワハラであり、国内でも多くの人の関心を集めています。

安国(アングク)薬品で逮捕のオジン容疑者の顔写真や社長の名前は?

報道によれば、今回逮捕されたのはオ・ジン(Auh Jin)容疑者55歳。

現在のところ、日本の大手報道機関で彼の顔写真などは報じられておらず、詳しい人物像などについては不明です。

一方、会社については英語名『Ahngook Pharmaceutical』で検索をかけると、以下のホームページがヒットします。

安国(アングク)薬品のホームページはこちら
http://www.ahn-gook.com/

このなかには、社長のメッセージとして以下のようなページがありました。

このページ内では、CEOの名前は、サインで『June Sun Auh』と記載されています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

社員の健康より会社の儲けを優先させるとは。
自社の社員を大切にしない会社が他人を治す薬を作るなんて矛盾もはなはだしい。
社長も知らなかったでは済まないな。

韓国の医薬品市場でも特定分野に特化して売り上げをあげているのが日本の製薬会社です
その中でも売り上げトップのアテラス製薬と繋がりが深いのが安国薬品なのです
今回の逮捕が安国だけに止まるのか難癖をつけて日系企業に圧をかける為の布石なのか
倫理観の無い韓国企業の違法臨床実験など珍しい話では無いと思うので
今後の捜査というか文ちゃんのやり方には注目すべきかと思いますね・・

流石としか言いようがありません。もはや別に驚かなくなりました。最近、そちらのこちらに対する異常とも言える動向に関心を沸かざるを得なくなりまして、序に驚きを持って知らしめられる案件も多々出て来まして、もはや驚くに値しない事態に至っている次第であります。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。