大植良太郎=東大阪市新町で逃走の犯人のFacebook顔写真や目撃情報は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

大阪府の東大阪市で薬物所持などの疑いで護送中の犯人が逃走するという事件がおきました。

警察では2019年に入ってから複数回の同様の事件を起こしており、警察の意識の甘さなどが世論からは指摘されています。

今回は東大阪市新町で起きた犯人逃走事件について詳しく取り上げていきます。


東大阪市新町で大植良太郎被告が逃走

出典:MBS

今回の件について、MBSなどでは以下のように報じています。

11月9日午前4時過ぎ、東大阪市新町の路上で、覚せい剤取締法違反などの罪などに問われている大植良太郎被告(42)が、大阪地検の護送中の車両から逃走しました。大植被告は9日午前9時の時点も逃走しています。

大阪地検によりますと、大植被告は保釈を取り消され、検察事務官らに車で護送されていた時に、片手に手錠したまま逃走したということです。警察によりますと、大植被告は身長171cmくらいのやせ型で、紺色の長袖シャツに迷彩柄ズボンを着用し、裸足だということです。

出典:MBS

今回の逃走事件が発生したのは、東大阪市新町です。

大植被告は薬物所持などの疑いで逮捕されており、護送中だったということ。

警察は顔写真を公開し、情報提供などを求めているところです。

大植良太郎=逃走犯人のFacebook顔写真や目撃情報は?

大植被告の特徴について、警視庁は以下のように公表しています。

・身長171センチ
・紺色の長袖シャツ
・迷彩ズボン
・裸足

裸足での逃走というのも非常に厳しいですが、もっとも致命的なのは手錠がされたままであるということ。

単純な刃物ではたやすく切断できませんし、手錠をしていれば逃走中でも非常に目立つことになります。

犯人逮捕のために、さらなる情報を調べるためFacebookアカウントなどを調査してみました。

しかし、上記の通り『大植良太郎』という本名でのアカウントの存在は確認できませんでした。

ローマ字表記で検索をしてみると、同姓同名の人物は出てきますが、字が違うため別人だと思われます。

大阪では約1ヶ月前の2019年10月にも岸和田市で同様の事件が起きているため、警察組織の意識改革と、再発防止に努めてもらいたいものです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

大阪は万博やカジノに力を入れるより、まずは治安改善に力を入れた
ほうがいいんやないか?
来年こそ警察ワースト記録更新をストップできるように。

また逃走されたのか。ハッキリ言って警察や検察の怠慢。人手不足なら民間から雇ってでも、逃す事は阻止しなければならない。ミスは誰でもある事だが、ミスしては駄目な事はある。真剣に防止策を考え実行してほしい。

再発防止策は考えないのでしょうか。どうして何度も逃がすのが不思議。逃げ切れるわけもないので、もちろん逃げる方も不思議ですけれど。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。