国母和宏が大麻密輸で逮捕!嫁や子供の現在は?

出典:デイリー
事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

スノーボードハーフパイプでオリンピックなどにも出場した国母和宏選手が、大麻取締法違反の容疑で逮捕されました。

腰パンやドレッドヘアなど、独特なスタイルで注目を集め、一時期は記者会見での問題発言により世間から大きなバッシングが相次いだ国母選手。

そんな彼が密輸を行ったというセンセーショナルなニュースに、ネットではさまざまな意見が飛び交っています。

今回は大麻取締法違反で逮捕された国母和宏選手を取り上げます。


国母和宏が大麻密輸で逮捕


出典:BACKSIDE

今回の件について、FNNなどでは以下のように報じています。

バンクーバーオリンピックのスノーボード・ハーフパイプ日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏容疑者は去年、アメリカから国際郵便で大麻を送り日本に密輸した疑いがもたれていて、11月6日午前、東京・千代田区の厚労省麻薬取締部に出頭し、逮捕された。

出典:FNN PRIME

報道によると、国母和宏容疑者は国際郵便でアメリカ→日本への密輸を行った疑いが持たれています。

逮捕されたのは11月6日で、自ら出頭したということです。

現時点では密輸の容疑が持たれていると報道されているだけで、使用や販売目的などの容疑については言及されていません。

もし、営利目的で密輸を行っていた場合には、より重い罪に問われる可能性があります。


wikipediaなどによると、国母選手の現住所はアメリカ合衆国カリフォルニア州となっています。
カリフォリニアでは、2018年1月より大麻が全面合法化されているため、国母選手はこの地で常習的に大麻を用いていた可能性も指摘されています。
世界的に見ても合法と非合法、さらには非合法ではあるが法律に明文化されていない国があるなど、扱いの難しい大麻。
日本でも、今後の扱いについて議論の余地がまだまだありそうです。

嫁や子供の現在は?


出典:芸トピ

国母和宏選手といえば、バンクーバーオリンピックのハーフパイプで日本代表として出場し、独特なキャラクターで注目を集めました。

ただ、スノボのひとつの文化とも言えるアウトローな格好に世間からは一部で批判の声が上がりました。

オリンピックの代表選手が着用するスーツで、腰パンなどをした国母選手に『日本代表としての自覚が足りない』という声が多数上がり、謝罪に追い込まれる羽目に。

しかし、その後の活躍や国母選手のプロ意識の高さなどがテレビで報じられると、世論の声が徐々に国母選手評価の方に傾いていきました。

過去には国母選手を特集したテレビ番組で、子供と楽しく遊ぶ姿などが映し出されていただけに、今回の逮捕には『がっかりした』という声がちらほら聞かれます。

国母和宏選手は、2009年に智恵さんという一般女性と結婚。

その後、2人の子供を設けており、2019年現在で5歳と4歳のお子さんがいらっしゃいます。

まだお子さんも小さいだけに、今回の逮捕は奥さんとしても辛いでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

外見で判断したらいけないかもしれないが
かなり変わっていたので驚きはあまりない

以前、農場だか牧場だかをやりながらスノボーを地道に続けている、というようなニュースを見た記憶が…。

人を見かけで判断しちゃいけないと反省した私を返して。

いかにも‥って感じではあるけど、以前、子供と楽しそうに暮らしてる様子をTVで観た。残念な話だ。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。