星野ロミ容疑者(漫画村)が逮捕で顔写真や本名は?アクセス方法と現在は見れない(繋がらない)?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本で一時期大きな話題を読んでいた漫画の海賊版サイト『漫画村』の運営者が逮捕されました。

逮捕されたのは星野ロミ容疑者(28)で、潜伏先のフィリピンで拘束されたとのことです。

星野ロミ容疑者は著作権法違反の疑いが持たれていて、2018年から日本の警察は星野容疑者の行方を追っていました。

今回はついに逮捕された星野ロミ容疑者の素顔と、漫画村の現状について取り上げます。


星野ロミ容疑者(漫画村)が逮捕

海賊版サイトである『漫画村』の運営者=星野ロミ容疑者が逮捕されました。

この件について、共同通信などでは以下のように報じています。

フィリピン入国管理局は9日、違法コピーした漫画を掲載した海賊版サイト「漫画村」を運営していた星野ロミ容疑者を拘束したと明らかにした。今後、日本に強制送還される見通し。

日本政府は昨年4月、インターネット上で漫画や雑誌などを無料で読める海賊版サイトによる著作権侵害を防ぐため緊急対策を決定。漫画村など3サイトを名指しし、プロバイダー(接続業者)が利用者のネット接続を遮断するのが適当とした。

入管によると、星野容疑者は今月7日、マニラ空港から香港に向かうところを発見され、マニラの入管施設に収容された。

出典:共同通信

漫画村は多くのユーザー数を抱えた人気サイト。

しかし、人気になるに連れて次第にその違法性が問題視されるようになり、運営者を検挙するという動きになっていきました。

捜査が本格化すると、星野容疑者は姿をくらまし、国際指名手配が行われる事態にまで発展しました。

星野ロミ容疑者(漫画村)の顔写真や本名は?

2chなどでは、すでに以前から星野ロミ容疑者の顔写真が拡散されていました。

星野容疑者はネットの世界では有名な人物であり、多くのサイトを立ち上げ、一部では莫大な収益を稼いでいたともいわれています。

天才プログラマーという一面もあり、彼のファンがいたことも事実のようで、今回の逮捕はネット界に大きな衝撃を与えたことでしょう。

一方、話題になっているのが星野ロミ容疑者の本名について。

以前からネットで有名だった『星野ロミ』という名前に関しては、ハンドルネームだという意見が大半でしたが、現在のところこれが本名かどうかについては明らかにされていません。

最新情報が分かり次第、追記させていただきます。

漫画村のアクセス方法は?現在は見れない(繋がらない)?

報道にもありますが、漫画村は2017年頃から本格的に問題視されるようになり、2018年4月にはサイト自体がなくなりました。

そのため、2019年7月現在、漫画村にアクセスすることはできません。

しかし、その漫画村の後継といわれているサイトがあります。

それが運営者の名前をもじったサイト『星のロミ』。

一時期はこちらも無くなったと噂になっていましたが、2019年7月現在はどうやら復活しているようで、アクセスすることができます。
https://hoshinoromi.org/

ただし、こちらのサイトも漫画村から姿を変えただけのサイトであり、著作権法違反を免れたわけではありません。

一部のネット情報では、サイトを利用してウイルスに感染したなどという噂もあります。

あくまでも利用する際には自己責任でお願いいたします。

U-NEXT
▲UNEXTなら多数の漫画作品が31日間無料で見放題▲

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。