義英真騎手の引退理由は黒い噂?過去には休業中にも

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

若手騎手のひとりとして活躍が期待されていた義英真(よし・えいしん)騎手が、突然の引退を発表し話題となっています。

義英真騎手といえば、端正な顔立ちとルックスで、女性ファンも多く、イケメン騎手として話題でした。

しかし、最近は体重調整ができずに騎乗停止になるなど、競馬ファンからは批判のコメントが相次ぐことも。

今回は突然の引退を発表した義英真騎手について取り上げます。


義英真騎手が引退とJRAが発表

今回の引退について、デイリーなどは以下のように報じています。

義英真騎手(23)=栗東・フリー=が、引退することが明らかになった。10日、JRAが発表した。義は「僕のモチベーションの低下が引退の原因なので後悔はないです。中途半端にやっても迷惑をかけるだけだと思い、決断しました」と理由を説明。「ジョッキーだからこそ出会えた人、経験できたことがあると思いますし、感謝しかありません」と語った。今後は京都市内で飲食店を経営する。

出典:デイリー

報道によれば、引退を決断した理由は『モチベーションの低下』だといいます。

JRAにより、本人のコメントとして発表されているもので、最近の彼の動向から考えてもモチベーション低下はうなずけます。

ただ、プロとして厳しいジョッキーの世界で、『モチベーションの低下』や『中途半端にやっても迷惑をかけるだけ』などという発言に、競馬ファンからは、覚悟が足りない!などの辛辣な声も多く聞かれます。

一方、1995年生まれとまだまだ若い義英真騎手なので、今後の人生を考えても自分に合っていないと思ったのであれば早い時期での転向は正解と、評価する声も聞かれます。

義英真騎手の引退理由は黒い噂?休業中から疑惑が

冒頭でも触れましたが、義英真騎手といえば2019年10月に、30日間の騎乗停止処分がくだされました。

これは、体重調整ができなかったことが原因であり、このときも競馬ファンからは厳しいコメントが寄せられました。

この頃から義英真騎手の引退はファンの間で密かに囁かれていたようですが、それ以前からある噂がネットを駆け巡っていました。

それが『地元友人との黒い噂』です。

某有名ネット掲示板などで、以下のような写真が出回りました。

掲示板の書き込みよれば、一番左が義英真騎手。そして、一番右は某有名予想業者とのこと。

ただ、この写真だけからは義英真騎手本人であるかどうかを判断することはできず、ソースとしても不明確なので、あくまでもネット上の噂レベルに留めておくのがいいでしょう。

今後、詳しい内容が判明次第、追記させていただきます。

ちなみに、引退後の飲食店経営については、公式ツイッターで以下のように投稿していました。

具体的には100坪以上ある大きなバーを経営するようで、店名は『a55』というようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

自分の人生だし好きにされていいと思う。
就職してみたら合わなかったということもあるし、他にしたいことが見つかるパターンもある。
実際はどうかわからないが、先日の体重の件もあり、やる気のなさから起こったことなら、本人も思うことがあったかもしれないし。これ以上迷惑もかけられないとかね。

騎手もひとつのお仕事なんだから、転職もありきだと思う。

まだ若いし勉強もできるし、新しいこともやれる。次のステージでも頑張ってほしい。

体重オーバーにしてもやたら処分が重いなあとは感じていたが、その段階で副業がバレていたんだろうね。だから処分も積み増されたと。
ま、専念するなら頑張ってください。

モチベーションの低下が原因ですか・・・。
それならば、騎乗停止になる前に辞めた方が印象も良かったんですけどね。
しかも、いきなり飲食店の経営はハードルが高いと思います。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。