【引退】ミルコクロコップ(K-1)が脳卒中!現在と全盛期の画像/動画あり

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

K-1選手で、格闘技界の一時代を築き上げた名選手ミルコ・クロコップが現役の引退を発表しました。スポーツ報知などによると、以下のように報じています。

格闘技大会「K―1」、「PRIDE」などで活躍した格闘家のミルコ・クロコップ(44)が脳卒中のため現役引退することが2日、分かった。

ミルコは、2日に更新した自身のインスタグラムで2月25日に病院で脳卒中と診断されたことを明かし、今後、3か月間は治療に専念することを報告した。
その上で「頭部に衝撃を受けることはできないため二度と試合はできない」と引退を発表し「これまで、私をサポートしてくれた方々、勝利と敗北を共にしてくれた選手達に心から感謝します」とメッセージをつづっていた。

ヒョードルやノゲイラと並んでPRIDEヘビー級三強と言われた無敵のミルコ・クロコップ。

その現役最後がこのような形で幕を閉じるというのは悲しいというファンも多いようです。


引退!ミルコクロコップ(K-1)が脳卒中

東スポの報道によれば、2019年2月16日にアメリカで行われた格闘技イベントで、ロイ・ネルソン選手と対戦した後に脳卒中が判明したとのこと。

ミルコは2月16日、米国の総合格闘技イベント「ベラトール」でロイ・ネルソンと対戦。約7年半前に敗れた相手を完封し、判定3―0で勝利した。
しかし、その後に脳卒中と診断されて今後、3か月は治療に専念する報告。その上で「その後のMRIで回復したことが分かればトレーニングは再開できるが、頭部にダメージを受けることは二度とできないでしょう」と事実上の引退を表明した。

現在の報道内容からは、どのような形で脳卒中を発症したのかは不明です。

トレーニング中に脳卒中を引き起こしたということはわかっていますが、もしこれがトレーニング中に倒れて意識を失っていた場合、後遺症も心配されるところです。

年齢的にはまだ若いため、体に支障がないのであれば後身の育成に力を発揮してほしいですね。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

44歳なんですから
体力にはまだまだ自信があるのかもしれませんが、やはり客観的に考えると格闘家として限界です
一世を風靡した活躍は忘れません
引退して今後は後進の指導や格闘技の発展に尽力してくださいますよう

失神KOが売りだったK1だもんな。
選手のダメージは想像を超えるだろうね。
タフで試合を積み重ねる内に凄い勢いで強くなっていった彼だが、遂に来るべきとが来たか。

お疲れ様です!
そして数々の名勝負をありがとう!
K-1時代のミルコは強かった!
今後は弟子の育成で、強いファイターを産み出して欲しい!

現在と全盛期の画像/動画

ミルコ・クロコップの全盛期といえば、K-1参戦からPRIDEにかけてでしょう。

冒頭でも紹介しましたが、ヒョードルやノゲイラとともにヘビー級三強に数えられたときには本当に敵無しの強さを誇っていました。

そんな活躍したPRIDEの場も2006年に離脱し、それ以降はアメリカのUFCに参戦するようになりました。

2006年以降もアリスター・オーフレイムやチェホンマンなど、超ヘビー級を相手としたマッチングで世間をわかせてくれました。

もっとも直近に行われた試合は上でも紹介したように、2019年2月16日に行われたロイ・ネルソンとの試合。これがミルコ・クロコップ現役最後の試合になりました。

今後についてはまだ詳しいことはわかっていませんが、世界的に活躍した格闘家だけに今後の活動についても注目が集まります。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。