【死因:病気(食道がん)】エディマネーが死去 現在の評価やヒット曲

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカでロック歌手として活躍したエディ・マネーが死去したと報じられ、話題となっています。

日本にも多くのファンを抱えるロック歌手なだけあって、国内でもTwitterなどを中心に哀悼のコメントが多く見られます。

今回は突然の訃報が報じられたエディ・マネーについて取り上げます。


死因:病気(食道がん) エディマネーが死去

今回の訃報について、サンケイスポーツなどは以下のように報じています。

エディ・マネーさん(米ロック歌手)米メディアによると13日、西部ロサンゼルスで死去、70歳。8月に食道がんを公表していた。

49年東部ニューヨーク市生まれ。西部カリフォルニア州で音楽活動を始め、大物音楽プロモーターのビル・グラハム氏に見いだされた。70年代に「天国行き超特急」「ベイビー・ホールド・オン」が大ヒット、80年代にも「テイク・ミー・ホーム・トゥナイト」などがヒットした。(共同)

出典:SANSPO.COM

報道にある通り、アメリカの各メディアがエディ・マネー氏の訃報を報じています。

8月に食道がんを患っていることを公表していたということで、今回の直接の死因も食道がんに起因するものだと思われます。

ただ、直近のエディ・マネーさんの様子については詳しく報じられておらず、病状がどのような状態であったのか?ということについては不明です。

アメリカ誌のインタビューでは、癌公表について以下のようにコメントしていました。

「癌だという事実を隠したくなかった。僕はみんなに対し正直でありたい。50年代、60年代と違い、癌患者みんなが亡くなるわけじゃないことを知って欲しい。僕がどれくらい生きるかって? それはわからない。神の手に委ねられている」

このとき、彼は食道がんがステージ4であることを公表していました。

ちなみに、5月には心臓の手術も受けていたということで、晩年の身体の状態は結構深刻なものだったと思われます。

現在の評価やヒット曲まとめ

エディ・マネーは、1980年代を代表するアメリカのロック歌手。

Take Me Home Tonightなどの曲は、彼を代表する名曲であり、日本でも大きなヒットとなりました。

以下、エディ・マネーのヒット曲や代表曲を一部紹介します。

Take Me Home Tonight/Be My Baby

Think I’m In Love

I Wanna Go Back

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

まじか
エディ・マネー亡くなったのか
やすらかに。。。

スヤスヤ寝ている間にエディ・マネーが亡くなっていたのか。

エディ・マネーさんの訃報をTLで知る…
あのしゃがれたヴォイスが好きだった。
ご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。