イヨンフン(李栄薫)ソウル大学名誉教授の本が話題!韓国の反応や学歴経歴と顔画像

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ソウル大学で名誉教授を務めておられる、イ・ヨンフン(李栄薫)教授が、現在注目を集めています。

日韓関係が悪化する昨今、韓国は反日一色に染まっているかに思われているものの、そんななかでも『反日教育などは迷信に過ぎない』と訴える韓国人教授がいたのです。

その人物こそがイ・ヨンフン(李栄薫)教授。

今回は、この人物と彼の著書である『反日種族主義』という本に関する韓国の反応などを取り上げます。


イヨンフン(李栄薫)ソウル大学名誉教授の本が話題

現在、韓国でも注目を集めているイ・ヨンフン(李栄薫)教授について、ポストセブンなどは以下のように報じています。

日本との歴史問題がそのように強調され捏造された結果、韓国人の「反日」感情が醸成されたとも言える。現在の反日運動激化の根本原因は、「ホワイト国除外」をめぐる応酬よりはるか以前にあるのだ。

「反日一色」に染まったかに見える韓国で、話題になっている一冊の書籍があるという。『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館新書)の著書がある韓国人作家・崔碩栄氏が解説する。

「本の題名は『反日種族主義』といいます。反日種族主義とは、反日を掲げなければ生きて行けない今の韓国社会を批判的に表現したものです。徴用工や慰安婦などの歴史問題で、これまで韓国で常識とされてきたことを全部ひっくり返すような内容で、非常に面白い。この本で、著者の李栄薫(イ・ヨンフン)ソウル大学名誉教授らは、史料などを実証的に用い、韓国における『反日』を迷信や神話の類だと指摘したのです」(崔氏、以下同)

出典:NEWSポストセブン(一部抜粋)

イ・ヨンフン(李栄薫)教授は、1951年9月10日生まれのソウル大学の名誉教授。

過去には九州大学で韓国研究センターの客員教授をされていたこともあります。

同氏は、韓国近代経済研究の第一人者であり、日韓関係に関する研究においても世界的に有名な学者です。

探してみると、非常に興味深い動画を見つけることができました。

この動画では日本語字幕もついていますので、ぜひ見てみるといいでしょう。

このような人物が、反日主義に疑問を投げかける本を出したというのは非常に大きな意味があります。

『反日種族主義』に対する韓国の反応は?

イ・ヨンフン(李栄薫)教授が執筆したとされる『反日種族主義』という著書を、国内のネットショップで検索しても出てきません。

調べてみると、どうやらこの著書は韓国語で執筆されており、現在のところ日本語版はないようです。

書籍はこちら↓
https://store.shopping.yahoo.co.jp/niyantarose/rekishi12.html

では、この本に対して、韓国での反応はどのようなものなのでしょうか?

以下、韓国のネットショップに投稿された韓国人の書評や反応をそのまま掲載します。

※翻訳にはGoogle翻訳を使っているため、一部文章として成立していないところがありますが、ご了承ください。

아무런 사실적 근거 없이 거짓말로 쌓아올린 샤머니즘적 세계관의, 친일은 악(惡)이고 반일은 선(善)이며 이웃 나라 중 일본만 악의 종족으로 감각하는 종족주의. 이 반일 종족주의의 기원, 형성, 확산, 맹위의 전 과정을 국민에게 고발하고 그 위험성을 경계하기 위한 역사서.

일본의 식민지 지배와 그 후의 한일 관계에 대한 오늘날 한국인의 기성 통념을 이 책은 정면 부정한다. 오늘날 대다수 한국인이 학교 교과과정이나 여러 영화, 각종 역사서적에서 접한 대로 “일본이 식민 지배 35년간 한국인을 억압, 착취, 수탈, 학대했으며, 그럼에도 그 후 일본은 그를 반성, 사죄하지 않았다”고 생각한다. 그러나 이 통념이 사실에 근거한 것이 아님을 알려주고 있다.

『何事実根拠なしに嘘で積み上げたシャーマニズム的世界観の、親日は悪(惡)であり、反日は善であり、隣国の日本だけ悪の種に感覚する種族注意。この反日種主義の起源、形成、拡散、猛威の全過程を国民に告発し、その危険性を警戒するための歴史書。』

후손에게 어떤 한국의 미래를 갖게 하시려고 이런 수치스런 책을…쓰셨을까 안타깝습니다. 당신의 가르침을 받은 제자들에게 잘못된 사관을 심어주셨겠네요.

『子孫にどのような韓国の未来を持たれようこのような不名誉な本を…費やしたのか残念です。あなたの教えを受けた弟子たちに誤った士官を植えてくださったね。』

정말 대한민국 국민이라면 반드시 읽어야 할 필독서입니다. 고의적으로 은폐된 대한민국의 거짓을 마주해야 합니다. 역사학자들 정말 반성해야합니다. 도대체 역사를 논리적으로 해석 못하고 정치적인 해석만하는 부역자들입니다.
이책은 사실에 근거한 책입니다. 반박을 한다면 마찬기지의 사실근거가 있어야 할 것입니다.

이 책이 베스트셀러가된 건 정말 다행이라 생각합니다. 정말 많이 읽어봐야합니다.

『本当に大韓民国の国民であれば、必ず読むべき必読書です。意図的に隠蔽された大韓民国の偽りに直面します。歴史学者たちは本当に反省してください。一体歴史を論理的に解釈できず、政治的な解釈だけの反逆者たちです。』

一部、否定的な意見も見られますが、概ね高評価を得ています。

意外と韓国にも反日主義に疑問を持っている人が多いということが、ここからわかりますね。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

このような方の発言力が増えればいいとは思うが、言論の自由のない国だからあまり期待はできないと思う。日本は彼らとは距離をとり、歴史の真実を世界に向けて発信し、彼らの虚構を暴くようにお願いしたい。

マスコミに踊らされたり、感情で動いて法律とか経済学とかを無視したり、歴史の一面だけを捉えて広く長く歴史を見なかったりしてうまくいくはずがない。日本の中にもそれが分かっていない人もいるから韓国には反面教師としてこんな事していると酷い目に遭うよという実例になってもらいましょう。

命の危険があるにも関わらず、よくぞ発信してくれました。
彼のような人たちが多くなれば…とは思います。
ぜひ公開討論実現するといいですね。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。