小泉信子の正体と現在の写真(画像)を調査!結婚→離婚で独身&死去説?

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんのできちゃった結婚が世間では話題です。

未来の政界を背負って立つと言われている小泉進次郎と、人気キャスターである滝川クリステルさんはビックカップルとして週刊誌などでもセンセーショナルに取り上げられていますが、そんななかでフライデーが小泉信子さんの影を報じました。

小泉信子さんといえば、小泉純一郎元首相の実の姉で、影の総理とも言われた影響力を持つ人物です。

今回は、今話題の小泉家とその影の実力者として有名な小泉信子さんの正体について迫ります。


小泉信子の正体と現在の写真(画像)を調査

小泉進次郎さんの結婚相手である滝川クリステルさんと、純一郎氏の実の姉、小泉信子さんとの関係についてフライデーが報じました。

以下、少し長いですが2019年8月15日付けのフライデーの記事の引用になります。


8月8日、神奈川県横須賀市役所に婚姻届を出した自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリアナウンサーの滝川クリステル(41)。突然の「授かり婚」の発表に進次郎の地元・横須賀市は祝福する声で溢れたが、滝川から飛び出した“新・政治家の妻宣言”に古くから小泉家の選挙を支える後援会の中には戸惑う関係者もいるようだ。

政治家の妻というと、夫の選挙区に住み、留守がちな夫に代わって地元を守るイメージが強い。ところが、滝川は7日付のインスタグラムで「『政治家の妻はこうあるべき』という形にとらわれず、私らしく、ありのままの生き方、スタイルを尊重してくれることを話し合う中で感じることができた」と投稿。選挙区である横須賀に「定住」せず、進次郎が暮らす東京の議員宿舎で同居することを示唆した。

「滝川さんは選挙のことを一切手伝わないと言ったわけではありません。たまに横須賀に戻って地元有権者と接していくつもりかもしれません。ただ、あそこまで堂々とした宣言をよくあの方が許したと思いましたね」(地元の支援者)

“あの方”とは小泉純一郎元首相の4つ年上の実姉で、進次郎の伯母の小泉信子さんのこと。若くして離婚した小泉元首相を時に妻のようにサポートし、30年以上にわたって小泉の秘書を務めたことから「女帝」や「影の総理」などと呼ばれた。

出典:フライデー

報道にもある通り、滝川クリステルさんは政治家の妻として、型にはまったスタイルではなく、自分らしい生き方をしていくと宣言。

そんな彼女の堂々とした発言を、影の実力者である小泉信子さんがよく許したという記事です。

小泉信子さんの経歴を少し見てみましょう。

彼女は、小泉家の5人兄弟の三女として生まれ、小泉純一郎元首相の姉です。

純一郎氏には2人の姉がいて、もうひとりの姉である道子さんは既に亡くなっています。

純一郎氏の父は衆議院議員であり、一時期防衛庁長官なども務めた小泉純也氏。

そんな純也氏の秘書を務めていたのが、小泉信子さんでした。

父・純也氏が1969年に亡くなると、その後は弟の純一郎氏の秘書として政界に関わり続けました。

彼女が政界に力を持っていたという事実は、自民党の派閥『清和会』の副会長を歴任していたことからもわかります。

そんな長らく小泉家に力を及ぼしてきた信子氏の力に屈しない滝川クリステルさん。

ご高齢でもありますので、以前のような力はもうすでにないということなのでしょうか?

結婚→離婚で独身&死去説?

小泉信子さんについては、政界に影響力を持っていたということは分かっているものの、プライベート情報についてはほとんど公表されていません。

結婚はされていたと思いますが、いつ誰と結婚したのか?ということまでは調べても分かりませんでした。

そして、一部では離婚をされており、現在は独身という噂があるものの、こちらも明確なソースは不明です。

自民党の派閥や政治団体、その他の政治関連の場に、小泉信子氏の名前が以前よりも出てこなくなったということで、死去説なども囁かれていますが、フライデーの報道内容を見る限りでは2019年現在ご存命のようです。

いずれにしても進次郎&滝川クリステルの結婚は世間の注目の的なので、今後週刊誌が現在の小泉家の内情をスクープするかもしれません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

政治家の妻は別に政治家じゃないし、、、
それに、バリバリ出てくることはない、というだけで出て来ないとは宣言してない。

水野真紀さんだってお仕事されてますし、今後も滝川クリステルさんが滝川クリステルさんとしての仕事をして行くのはいいと思う。

滝川さんは、選挙は手伝わないけれど、将来、ファーストレディになったら、前面に出て行くはず。 権威欲は旺盛だから。

進次郎さんのお母さんのことがあるから、滝川さんにまで嫁いびりはできないでしょう。
信子さんもご高齢だし、滝川さんを追い出しても進次郎さんのサポートを続けることは難しいです。
時代が変わったことを受け入れて、仲良くしていくしかないと思います。

クリステルさんは家庭に入るタイプじゃないと思う。
自立した夫婦関係の方が上手くいきそう。

まるで昔の景子さん?
うーん、言ってることはよく分かるが、貴乃花と結婚した当時の景子さんと重なる。女子アナや女優と結婚するって表向きは良いが、進次郎自身にかなりの負荷がかかりそうで心配になってきた。後藤田だって結婚後、ストレスのやり場がなくて女性問題ばかりで良い話は聞かない。進次郎もこの選択が政治家としての運命の分かれ道になるだろう。滝クリのファーストレディになりたいだけの野望に負けず、しっかり自分の脚で日本の大地を踏みしめて欲しい。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。