【逮捕?】橋本健(ハシケン)の現在は歯医者?今井絵理子と不倫前日に嫁の実家へ

政治家

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ハシケンこと橋本健といえば、元SPEEDのメンバーで参議院議員の今井絵理子さんとの略奪不倫が報じられた神戸市議です。2018年9月現在、この大スキャンダルからおよそ1年が経過。そのタイミングで各週刊誌が現在の彼について特集し、注目を集めています。

デイリー新潮は以下のように報道。

本誌(「週刊新潮」)が、歯科医院を経営する若き市議会のホープと元アイドル参院議員の不倫関係を報じたのは昨年7月。「一線は越えていない」と珍妙なセリフを残して逃げ切った今井とは裏腹に、ハシケンは政務活動費の不正受給まで発覚し、辞職に追い込まれた。あれから1年が経とうとしているが、2人の近況はどうか。

「ハシケンは昨年の12月頃に奥さんとの離婚が成立したそうです。2人の子供の親権は奥さんが持ち、自分は養育費を払わないといけないため、“一生懸命仕事をしないといけないんですよ”とボヤいていました」
とは、最近、彼と会話を交わした知人である。

以前、家族で住んでいたマンションは今年4月に売却し、慰謝料として奥さんに渡したそうで、今はワンルームマンションを借りて、自宅と歯科医院を往復するだけ。飲み屋に寄って遊ぶこともないそうで、“寂しいです”と口にしていました。今回の騒動が相当応えたのか、頬がこけてげっそりと痩せていましたね」
すでに今井とのデートに使ったスポーツカーも手放し、勉強代にしては随分と高くついたが、これですべてが片付いたわけではない。

今井絵理子氏には全くお咎めがなく、一方ハシケンにはかなり大きな社会的制裁が。

プライベートもズタズタで、現在の生活は知人の目から見ても不憫に映ったといいます。そんなハシケンの現在について取り上げます。

スポンサーリンク


逮捕?橋本健(ハシケン)の現在は歯医者か

ハシケン=略奪不倫のようなイメージが付いていますが、当時問題になったのがもうひとつ。それが収支報告書への虚偽記載です。

政務活動費およそ720万円を架空計上した疑いで実際に書類送検されました。

実際、2017年9月13日付けで神戸市会は約900万円をだましとったとして兵庫県警に刑事告発しています。

冒頭でも記載した通り、彼は現在神戸市議を辞職して自らが経営する歯科医院で歯医者として生活を送っています。

ここまでの大事件を起こしておきながらも、歯科医師免許を持っていたことで生活は問題なく遅れているようですが、彼を取り巻く環境は一変。マンションは売りに出され、当時の嫁とも離婚が成立しています。

ただし、免許剥奪まではいかないまでもこれから出る判決次第では医師会から重い判断が下るかもしれないということを言っています。

「本人は、秋口には判決が出ると見ているようです。執行猶予になるだろうから、歯科医師免許の剥奪とはならないけど、判決後に歯科医師会の処分が下されることになる。おそらく2~3カ月の免許停止になるというのを気にしていました」

数カ月の免許停止というのを重いと取るか軽いと取るかは人それぞれですが、今後の生活に不安を抱えているのは確かなようです。

また、最近活動を徐々に再開し始めたハシケンですが、まだまだ世間の目は冷たいことがうかがえます。

「騒動後は静かにしていましたが、今年になってからは活動を再開しています。地方選の応援をしたり、講演を行ったり。先日の西日本を襲った豪雨の際には、被災地へボランティア活動に行き、何食わぬ顔でインタビューにも応じていました。ただ、SNSに活動の様子を載せる度に、未だに“不倫議員はやめろ”といった書き込みが絶えません」

今井絵理子との不倫前日に嫁の実家へ

スポンサーリンク

今井絵理子氏との不倫報道を真っ先にスクープしたのが週刊新潮。その記事が出る前日に、ハシケンは嫁の実家に行って離婚届をたたきつけていたことが分かっています。

2016年4月 今井絵理子議員と対談を行う
2016年7月 今井絵理子議員の参議院選挙を手伝う(選挙中は入りびたり)
2016年8月 突然橋本健市議が離婚の申し出する
2016年9月 橋本健市議自宅近くにマンションを借りる ⇒ 別居
2017年3月 離婚調停を申し立ててきた
2017年7月 嫁の実家に行き離婚届を突き付ける「離婚届けに半を押してくれ」

※『@womo』より引用

警察の取り調べやマスコミの取材に対して、数年前から婚姻関係が破綻していたと証言している彼ですが、それ以降も嫁の実家から資金援助を受けていたことが明らかになっています。

不倫に詐欺疑惑、その上、虚偽の証言をするというのでは、ここまでのバッシングも仕方ないのかもしれません。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。