【卒業理由は不仲?】山岸奈津美(元NMB48)がミルクカフェ勤務!旭高校出身?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元NMBメンバーの山岸奈津美さんが『ミスFLASH2019』のファイナリストになったことで話題になっています。ミスFLASHは2006年に創刊したFLASHが選ぶグラドル発掘オーディションです。デイリーでは以下のように報じています。

「ミスFLASH2019」のファイナリストお披露目会が3日、都内で行われ、元NMB48の山岸奈津美(23)ら14人(1人欠席)が出席した。

山岸は2011年、NMB48の1期生として山本彩(25)らとともにデビューし、15年3月に卒業。以降は事務所に所属せず、フリーで舞台出演などの活動を続けている。NMB時代はスレンダー体形に定評があったが、現在はB85W64H88と“大人の女性”に成長した。

山岸は「もともとグラビアには全然自信がなかったけど、去年グランプリになった小島瑠那ちゃんと仲良しで、『応援する』って言ってもらったので」と応募のきっかけを説明。NMB時代は2ndシングル「オーマイガー」で選抜入りしたものの、その後は目立った活躍ができなかっただけに、「アイドル時代の自分を超えたい!」と宣言した。

将来的に中心にしたいのは、音楽活動だという山岸。山本はNMB卒業を発表し、シンガー・ソングライターとして活動する予定だけに、「私もここでグランプリを取って、さや姉のライバルになれるように頑張りたい」と気合十分だった。また、同じくNMB出身の三秋里歩(24)、高野祐衣(24)は、8月に結成された「吉本坂46」のメンバーに入っているだけに、「『吉本坂』にも負けたくありません」と話した。

これからはフリーで芸能活動を続けていくという山岸奈津美さん。彼女がNMBを卒業したのは2015年。突然の卒業に驚いたファンも多かったのではないでしょうか?

ここではミスFLASHをきっかけに注目を浴びそうな山岸奈津美さんの卒業理由の真相や活動内容を取り上げます。

スポンサーリンク


卒業理由は不仲か?山岸奈津美(元NMB48)がミルクカフェ勤務

山岸奈津美さんはNMB1期生ながらも2ndシングル『オーマイガー!』以降の選抜入りは1度もなく、ファンの間ではそれでよくここまでがんばったな・・・という声がよく聞かれます。

そんな彼女が卒業した理由ですが、主に以下の2つが噂になっています。

  • 不仲説
  • スキャンダル説

ただし、この説はどちらも確かな根拠がなく、ファンの間で持ち上がった憶測にすぎません。

不仲説に関しては、持ち上がってはいるものの具体的な名前は出ていませんし、熾烈なライバル争いを繰り広げるようなポジションにもいなかったというのが事実。

そして、スキャンダル説に関しても卒業直前にジャニーズのアイドルグループHey!Say!JUMPのライブに行ったということが判明したことくらいで、交際の噂や過去のスキャンダルが流出したわけでもありません。

山岸奈津美さん本人が対外的に発表している卒業理由は『モデルの夢をかなえるため』というもの。アイドルになる以前から夢であったモデルになるために卒業を決意したというものでした。

ただ、卒業直後から原宿のミルクカフェに就職したことも明らかになっており、ファンの間では『モデル活動に専念するんじゃなかったの?』と疑問の声も多数上がっていました。

高校はどこ?旭高校出身か

スポンサーリンク

山岸奈津美さんが本格的な芸能活動をスタートさせたのは2010年の9月。NMB48の第一期生オーディションに合格したときからです。

それ以前の経歴は公表されていないものの、高校は大阪府立旭高等学校であることが明らかになっています。

これはTwitterによるつぶやきから判明した事実です。

旭高校のOBがつぶやくTwitterのBotアカウントですが、こちらで旭高校の59期生であることが明らかにされました。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。