【顔面崩壊】三浦彩佳(パンクラス)の戦績まとめ 戦う西内まりや

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本の総合格闘技パンクラスのファイターとして注目を集めている三浦彩佳選手。そのルックスから闘う西内まりやとしても話題になっていますが、2017年10月に行われたパンクラス現王者のヴィヴィアニ・アロージョ(ブラジル)にTKO負けした試合で『つまらない試合』と批判を浴びました。

この度、2018年9月9日に行われる『PANCRASE 299』でセミファイナルに抜擢された彼女。対戦相手は初来日のクリス・マクファー(25=ブラジル)です。

イーファイトは対戦相手のクリス選手を以下のように評価。

相手のマクファーはブラジリアン柔術をバックボーンに、MMA(総合格闘技)戦績は3勝1敗1分。3勝のうち2勝がフロントチョークと腕十字による一本勝ち。前戦は昨年7月1日でパンチによるKO負けを喫している。

毎回苦しむ減量も、今回は順調だということですが、試合結果次第では日本国内でいろんな話題を呼びそうです。

ここでは、そんな三浦彩佳選手を取り上げます。

スポンサーリンク


三浦彩佳が顔面崩壊?ゴメスに圧倒されドクターストップ

冒頭で紹介したように、『戦う西内まりや』の異名を取り、そのルックスも注目を集めている三浦彩佳選手ですが、2017年10月に行われたパンクラスの試合で顔面崩壊とネットで話題になりました。

この試合の画像をまとめた動画がありましたので紹介しておきます。

顔面崩壊と噂になった試合後の写真は動画20秒以降です。

これは2017年10月8日に行われたパンクラス290の試合結果の様子です。対戦相手はヴィヴィアニ・ゴメス選手。

三浦彩佳選手はKO直前まで追い込まれるも最後まで必死に耐え、反撃の機会をうかがいました。

しかし、あまりの顔面の腫れに試合の途中でドクターストップ。残念な結果となりました。

三浦彩佳の戦績まとめ

スポンサーリンク

三浦彩佳選手は2017年3月からパンクラスに挑戦しています。

それ以前から女性ファイターとしては注目を集めていましたが、今のところ彼女の戦績時系列でまとめたページがありませんでした。

そこで、わかる範囲で彼女の戦績をまとめ一覧で掲載しておきます。

○ 小寺麻美.判定2-1.2013.11.4.DEEP JEWELS 2
○ エラ.ウー.1R1:25肩固め.2014.5.18.DEEP JEWELS 4
× SARAMI.判定2-1.2014.8.9.DEEP JEWELS 5
× 藤野恵実.判定3-0.2014.11.3.DEEP JEWELS 6
○ 藤森祥子.2R 0:35 アームロック.2016.11.3.DEEP JEWELS14
○ マグダレナ・ソルモバ.判定.3‐0.2017.3.12.PANCRASE
× ヴィヴィアニ・ゴメス.ドクターストップ.2017.10.8.PANCRASE290

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。