武部勤の息子=武部毅(田丸麻紀の夫)が闇金の金主?会社と年齢や披露宴画像は?

業界の闇

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

タレント田丸麻紀さんの夫で、会社経営者の武部毅氏が闇金の金主になっていたことが報じられました。

デイリー新潮などによると、以下のように報じています。


タレント田丸麻紀(40)の夫で、会社経営者の武部毅氏(47)が、金融庁への届け出のない闇金の金主となっていた。
武部氏からの被害を訴えるのは、都内で自動車販売・修理業を営む60代の男性A氏である。この男性によれば、金策に窮していた折、車屋仲間のB氏の口利きで、武部氏から複数回にわたって金を借りたという。

17年8月頃、メルセデス・ベンツSLを担保に1000万円を借りた際のことを、男性はこう振り返る。

「ベンツの引き渡しは、渋谷区広尾にある山種美術館近くの路上で行われました。その後、Bは“じゃあ武部のところに行ってくる”とクルマを運転していくので、『金主=武部』だというのはこちらももちろんわかってます」

1000万円の借金だが、渡された現金は900万円。設定されていた月10%の金利が「前もって元本から差っ引かれて手渡される」(A氏)ためだ。年換算にして120%となるこの金利は、出資法で貸金業者に課している金利上限(年20%)よりはるかに高いうえ、そもそも武部氏の会社は貸金業の登録をしていない

田丸麻紀さんの夫ということもあり、結婚当時も話題に登った人物であることから、今回の報道はネットでも大きく取り上げられています。


武部勤の息子=武部毅(田丸麻紀の夫)が闇金の金主?

今回、闇金の金主になっていたとデイリー新潮に報じられたのは、田丸麻紀さんの夫で会社経営者の武部毅さんです。

武部毅さんは、自民党幹事長などを歴任した大物政治家=武部勤氏の息子でもあります。

さらに、お兄さんも代議士と、政治家ファミリーとしても知られる武部家。

そんなエリート一家で育った武部毅さんが、違法金利で知人にお金を貸し付けていたといいます。

新潮の直撃取材にしたいして、武部氏の弁護士は以下のように回答。

「業として貸金業を行った事実はありません」

これはつまり、お金を貸し付けたのはあくまでも個人間融資であって、ビジネスとして貸金業を行ったわけではないということ。

報道では、1000万円の金額に対して、年間120%にも登る金利で貸し付けていたと報じられていますが、これはあくまでも『業』として貸付を行っていた場合に違法に当たるということ。

弁護士のコメントが意図しているのは、違法性はないということです。

ただ、新潮は宇都宮健児弁護士のコメントとして以下のようにも記載しています。

「その人物が貸金業法の登録がないにもかかわらず、そのような仕方で貸付を行っている場合、無登録で貸金業を行っていると見做され、貸金業法違反に当たる恐れがあります」(消費者金融問題などを専門とする宇都宮健児弁護士)

今回のケースが違法に当たるかどうか?は法律家によって意見が分かれるようですが、いずれにしてもイメージダウンは避けられない様子です。

会社と年齢や披露宴画像は?

田丸麻紀さんと武部毅さんは、2012年9月4日に結婚。

その後、2人のお子さんを授かっています。

結婚式も盛大に行われ、披露宴はバリ島で行うなど、当時の報道からはセレブっぷりが感じられました。

武部毅さんに関しては、会社経営ということはわかっているものの、具体的な会社名などについては不明です。

顔画像などについても一般公開はされていないものの、以下のホームパーティーの写真のなかにいるという噂もあります。

ただ、この中のどの男性が旦那さんなのか?については不明で、そもそもネットでの噂ということから信憑性自体はそこまで高くないと思ったほうがいいでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

田丸さんのことを「気の毒に…」とは思えない自分がいます。

女性芸能人がセレブ婚、玉の輿と取り糾されれば少なからず金銭問題がついてくるね。

これ、今の宮迫や入江と同じで、被害者から巻き上げたカネで、優雅なセレブ生活を送っていた事になる。

私は知りませんでした、で済むとは思っていないでしょう。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。