【謝罪要求】松村匠取締役(AKS)の顔画像と経歴!山口真帆(NGT48)がツイート

業界の闇

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

山口真帆さんが一連の事件で、株式会社AKSコンテンツビジネス本部・本部長を務める、松村匠取締役に謝罪を要求されたとして話題になっています。スポニチアネックスなどによると以下のように報じています。

新潟市内で行われているAKS運営責任者のAKS運営責任者の松村匠取締役氏らの会見を受け、NGT48の山口真帆(23)が22日、自身のツイッターを連続で更新。「なんで嘘ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」と怒りを爆発させた。


第三者委員会の報告書では、今回の事件には直接的な関係はないが、12人のメンバーがファンと私的な交流をしていたと明らかにされた。山口は「報告書に記載もないのに繋がりには挨拶も含まれるというのは勝手な解釈です」とつづり、「他のファンには公表できないような、特定のファンとの私的交流を繋がりと言うのはメンバーのみならずファンの皆さんも認識していると思います。証拠がないと仰っていますが、犯人グループとの交際を認めたメンバーもいます」と続けた。

さらに「なんで嘘ばかりつくんでしょうか。本当に悲しい」とも投稿。「松村匠取締役が当初言うように考えた文章です」とし、「今回は皆様を騒がせて申し訳ありません。色々話してスッキリしたこともありますし 誤解してたこともあります。これがきっかけになったらと思います。頑張りますので、どうぞ応援よろしくお願いします。」と書かれた文章を画像で添えた。実際に、山口は1月10日のデビュー3周年記念公演に気丈に出演し、「たくさんお騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪した。

この話が真実だとすれば、日本のアイドル業界は非常に深い闇があると言わざるを得ません。


謝罪要求?松村匠取締役(AKS)の顔画像と経歴!山口真帆(NGT48)がツイート

今回、話題になっているのがNGT48グループを運営する株式会社AKSの松村匠取締役です。

彼はAKB48のプロデューサーなども担当しており、数多くのヒット作に携わってきました。

一連の山口真帆さんのツイートを以下に掲載しておきます。

この一連のツイートを受けて、各メディアは一斉に報道。

アイドルファンのみならず、さまざまな方面から『ひどすぎる』との声が上がっています。

つい先日、第三者委員会の結果報告があったばかりですが、このまま問題が収束するとは到底思えません。

以下、松村匠氏の略歴です。

松村匠の経歴(略歴)

1962年11月9日生まれ
大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。大阪府立北野高等学校卒業。
北野高校ラグビー部OB。慶應義塾大学経済学部卒。
元フジテレビジョン事業局企画部長。元編成制作局バラエティー制作センター副部長兼チーフプロデューサー。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

メンバーは事件に関与していないとはいえ、12人はファンとの繋がりがあって、その繋がりがあったファンの一部が事件を起こし、これだけの大きな事態になってしまったわけです。
百歩譲って事件に関与していないとしても、ファンとの繋がりあったのが原因で事件が起きたわけで、やはり12人は公表して謹慎等の処罰を受けるべき。
まあ、それ以前に特定のファンと繋がりのあるアイドルなんて聞いたことないし。ファンへの裏切り行為でアイドル失格。すぐにアイドル辞めてその繋がりのあるファンと自由に恋愛してください。

山口さんの言い分が本当なら、
結局、これを言わせて事態をうやむやにしたいがための結論ありきの調査だったと謗られても仕方ないですね。

真相はもう明らかにはならないのだろうけど、
いずれにせよ、本人との意思疎通が全然できてない状態で解決してるのは事実なわけで
山口さんのためにやるべき会見なのに、組織や疑わしいメンバーを守るためだけの会見になってしまっている。

先ずは私的交流があった12人を処分すること。
これを行わずして活動はあり得ない。
出来ないならこのグループも終わり。
そもそもAKB商法の弊害からくるものなので、このやり方は一度解体した方がよい。
いずれにせよ腹黒メンバーがのうのうとしているのは気味が悪い。

これで最終的には山口さんを排除しようとするだろうね。この事件は色々な問題があるのに、関わった人を守り被害者は蔑ろにする。酷い組織体質だよね。

山口さんは速いとこ見切りつけてグループを脱退するべき。

推測するに、この事件の真実を、そのまま公表してしまうと、
NGTの存続が難しくなるんでしょうね。
自治体や地元企業と連携して盛り上げて来ただけに、
NGTが解散となると、膨大な損失になるので、
運営は何としても避けたいんでしょうけど、時すでに遅し。

初期段階で、元支配人がきちんとした対応してれば、
ここまで騒動が過熱せずに済んだのに…。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。