【ホームレス直前?】久保康友投手の現在!嫁や性格について

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元横浜DeNAベースターズの久保康友投手の現在がホームレス直前だと報じられ話題になりました。スポーツ誌Full-Countなどによると以下のように報じています。


メキシカンリーグのブラボス・デ・レオンに所属する元DeNAの久保康友投手が“ホームレス危機”に瀕している。チームが、久保が住んでいる物件の契約に必要な書類を入居から1か月以上経った今も用意しておらず、家賃も支払いが滞っていることから、大家が管理会社を通じ「契約必要書類が用意されず、未払いが続く場合は弁護士を立てる」と警告。今後も家賃が支払われない場合は退去を命じられることになる。メキシコでは賃貸契約を結ぶ際には会社の定款のコピーや納税を証明する書類などを用意しなければならないが、球団は書類に関しても用意しておらず、杜撰な体制が浮き彫りとなった。

久保はすでに、住居のエレベーターに乗るためのカードの使用が一時停止させられるなど、生活に支障をきたしており、チームの金回りの悪さが選手の生活を直撃。チームメートである元中日、オリックスのマット・クラーク内野手、元ヤクルトのカルロス・リベロ内野手らほかの外国人選手も、チームが家賃を支払わず、大家から約半月に渡って支払いを催促され続けていた。久保は「いったいいつになったら野球に集中できる環境を整えてくれるのか。この先、きちんと家賃や給料を期日に支払ってくれるのだろうか……」と、苦笑いだ。

2019年から移籍したレオン・ブラボーズの管理体制に批判の声が上がると同時に、久保選手の変わり者っぷりを指摘するコメントも一部見られます。


久保康友投手の現在がホームレス直前?

報道にある通り、久保選手だけではなく、過去にはマット・クラーク選手カルロス・リベロ選手などに対しても家賃の未納が続いていたといいます。

久保選手が所属するチーム『ブラボス・デ・レオン』は2018年にオーナー会社が変わったばかりで、その影響がかなり大きいと見られています。

ただ、報道によれば現在のオーナー会社は、財力に関しては充分あるようで、今回のような問題はあくまでも管理体制の杜撰さに原因があるようです。

このまま未納が続いた場合には、久保選手は最悪家を追われる可能性があります。

スポーツ誌はキャッチーに『ホームレス危機』と報じていますが、実際に家を追われたとしてもホームレス状態になることはないでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ヘっぽこな若手投手しかいない西武は貴重なベテランを獲得するべき。パリーグなら投手に専念できるからまだまだいける。

まぁ…メキシコですからね。その辺りの非常識さも覚悟の上かと思います。

野球より、明日を無事に迎える日々を送る事を最優先に頑張ってください。

久保はどこも獲ろうとしなかったけど、選手として以外に、何か問題があるのかな。

嫁や性格について

久保選手は森永洋子という一般女性と結婚されています。

奥さんは高校3年生のときから付き合っていた人で、日本球界でのプロ入りが決定した2005年に入籍しています。

現在のところ2人の間に子供がいるという話は表に出てきていません。

ちなみに、久保選手の変人っぷりについては元プロ野球選手でキャッチャーとして活躍した黒崎選手の著書『非常識のすすめ』で以下のように触れられています。

トレードで阪神に移籍、現在、横浜でエース格の活躍をしている久保康友も変わったピッチャーだった。あれは、阪神との交流戦での出来事だった。
バッターは金本知憲さんだった。僕の出したサインはフォーク。落ちるボールだ。金本さんは左打者だから僕はアウトコースに構えた。
するとどうだ。明らかにボールは膝元から曲がっていく。フォークではなくスライダーだった。
次の瞬間、ガポーンという快音と共にホームランを打たれたのである。
マウンドに走って久保を叱った。やってはならないサインミス。
まだフォークで打たれたなら納得もいくが、危険だと察知して避けたはずのボールで打たれたのだから、当然、腹が立った。

「おい!フォークのサイン出したろ?何をサイン間違いしてるんや」
するとしれっとした顔で「いえ、フォークを投げましたよ」と言うのだ。

「はあ?ウソつけ!なんでフォークが、こうやって曲がっていくんや」
それでも、「投げました」と譲らない。僕も意地になって、試合が終わると、すぐさまビデオルームに行ってスロー再生でチェックした。
ボールの握りを見ると、フォークのように挟んではおらず、間違いなくスライダーの握りだ。明らかに久保のサインミス。
久保を、そのビデオルームに呼び出した。

「ビデオを見てみろよ。こうやってスライダーの握りをしてるやないか。これの、どこがフォークやねん」
すると久保も負けていなかった。真顔で「僕は、フォークをこういう握りからでも投げるんですよ」と言う。
ここまで貫いたら立派だが、僕も引っ込みがつかない。

「ウソつくなよ?今まで知らなかったけど、じゃあフォークは2種類あるんやな?」
「はい」
「わかった。それなら2種類のフォークのサインを作っておこう。勝手に投げられてもこっちも困る」

そうやって新しいフォークのサインを作った。
実際に、その新フォークを要求したこともあったが、久保がその球を投げることは2度となかった。

今回の家賃未払い問題との関連性は不明ですが、いずれにしても変わり者であることには変わりないようです。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。