【かわいい】菅原りこが親友=山口真帆と共に卒業!怪我と高校情報

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

NGT48のメンバーで、暴◯被害にあった山口真帆さんの親友として知られる菅原りこさんが卒業を発表し、共に握手会を開催しました。サンケイスポーツなどによると、卒業は『次の夢への第一歩』だと話しているようです。

菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)も握手会を終えてコメントを発表した。握手会の最中、山口のレーンに来て“親友”に付き添っていた菅原は「この卒業は、次の夢への第一歩、スタート地点だと思って、これからも頑張っていきたいです。私の夢はソロコンサートなんですが、これから発声練習などから始めて…。今度はみんなでうれし涙を流したいです」と誓った。長谷川もツイッターで「今日の景色は一生忘れません。また皆さんと笑ってお話ができる日が来るように、次の夢に向かって本気で頑張ります!」と約束。山口同様、2人も芸能活動続行を宣言した。

※サンケイスポーツ

盟友である山口真帆さんの一連の事件に胸を痛めていたであろう菅原さん。

今回はそんな彼女を取り上げます。


かわいい!菅原りこが親友=山口真帆と共に卒業

今回卒業を発表し、親友である山口真帆さんとともに握手会の場に立った菅原さんは、今までのファンに対する感謝の思いを自身のTwitterに投稿しています。

以下がTwitterに投稿された文章の全文になります。



終始ファンに対する気持ちを述べており、菅原さんの人の良さが垣間見えるコメントでした。

ちなみに、卒業を発表していた2019年4月22日付けの投稿では、以下のように投稿。

Twitterでは菅原さんの卒業を惜しむ声も多く書き込まれましたが、一方で山口さんの事件の絡めての卒業?という憶測も投稿されていました。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

山口さん菅原さん長谷川さんには明るい未来が待ってると思います。
今までな事を糧にして頑張ってください

やっぱりおかしい。
事件に加担したメンバーが分からず、被害者や意見したメンバーが辞めることは理解が出来ない。ファンも疑問を持ったまま応援は出来ないと思う。そんなことも分からない程AKSという企業は愚かなのか。
卒業公演も現時点で卒業メンバーの3人のみ。グループの祝福ムードも感じられない。

この卒業公演がNGTとしても最後の公演になるだろう。
3人を明るく送り出す公演になればいいと思う。残留を決断した村雲さんも同様に。
そして運営と一部メンバーはこれを機に区切りをつけてもらいたい。

過去の膝の怪我と出身高校まとめ

菅原りこさんは2000年11月23日生まれのNGT48メンバー。

新潟県の出身で、選抜回数は4回。

出身高校や中学などに関してはさまざまな噂がありますが、現時点では中学は新潟県聖籠町にある聖籠中学校なのではないか?といわれています。

ちなみに、高校に関しては現時点で情報はありません。

菅原さんは2019年1月のNGT48三周年記念公演を休演し、その理由を膝の手術のためとしていました。

しかし、この怪我というのがさまざまな憶測を呼んでいます。

なんで三周年記念公演の時は理由なしで休演だったの?
手術が決まってたのなら前もって本人が言及してないのおかしくない?

ぶっちゃけ手術が必要なのに
2か月以上も何してたんだって話なんですけど

ネットユーザーからはこのような発言も飛び出し、怪我の事実はなく、全く別の理由によるものなのではないか?という憶測がファンの間で飛び交いました。

しかし、一部のファンの間では、彼女が2018年末から膝にサポーターを付けながら公演に出ているのは有名な話だったともいいます。

10月からずっと左ひざにサポーター付けて出演していて、
ダンスも探り探りな感じだったから怪我をしていたのは事実
ただ、オペをしたかどうかについてはわからない
昨日、一昨日、その前とモバメが来ているが
手術をにおわす発言は一切ないので・・・

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。