【タイ国王と結婚】スティダー王妃(ワチラロンコンの嫁)の経歴や年齢は?顔画像あり

海外

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

現在のタイ国王を務めるワチラロンコン国王4度目の結婚を発表し話題となっています。結婚相手は元CAのスティダーさん。毎日新聞などは以下のように報じています。

タイのワチラロンコン国王(66)が、スティダー・ワチラロンコンさんと結婚した。スティダーさんは王妃として1日付の官報に掲載された。2人は以前から事実婚状態にあると言われていた。タイでは4~6日にワチラロンコン国王の戴冠式が執り行われる。

ワチラロンコン国王の結婚は4度目。スティダー王妃はタイ国際航空の元客室乗務員で、現在は陸軍大将の肩書を持っている。

今回の結婚報道に対して、日本国内ではさまざまな声が聞かれますが、その大半は国王に対する批判的なものとなっています。


タイ国王と結婚!スティダー王妃(ワチラロンコンの嫁)の経歴や年齢は?顔画像あり

今回、王妃となったスティダーさんは、1978年生まれで、タイ国際航空の元客室乗務員。チュラロンコン大学法学部を卒業。

本名は『スティダー・ワチラロンコン・ナ・アユタヤー』といいます。

スティダーさんとワチラロンコン国王はかねてより交際が報じられていましたが、タイ国内でも今回の結婚には違和感を持つ人が多いようです。

また、日本国内でも前国王である父のプミポン国王と比較して、ワチラロンコン国王のさまざまな噂を揶揄する声が多く上がっています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

元々、昔から慕われていない人物。

ただの「すけべなオッサン」で浪費家です。

亡きプミポン国王と大違いです。

だから国が安定しません。

この人、表になっていないだけで
他にも居るって噂があるし
まぁ前国王が偉大すぎるから
余計目立つよね。

なるほど、だから人気がないのね。
皇太子の時代から人気がない理由が
わかりました。
プミポン国王とはえらい違いみたいみたいね。

タイ在住。夜8時の王室ニュースで流れたけど、周りのタイ人たちはハァ⁈って感じ。不敬罪にあたる可能性があるんで皆ノーコメントだったけど、ハァ⁈がすべてだと思った

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。