【日本嫌い】ウィノナライダーが反日といわれる理由!万引きの理由は何?

海外

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカで2018年8月24日に公開する最新映画の『Destination Wedding』で共演しているウィノナ・ライダーとキアヌ・リーヴス。この記者会見でウィノナ・ライダーが衝撃発言をしたとして話題になっています。

映画のプロモーションのため、米エンターテインメント情報サイト『Entertainment Weekly』のインタビューに応じたキアヌ&ウィノナ。本作品を含め4度の共演を経たふたりらしく、仲の良さをうかがわせる会話を繰り広げるなか、驚きのエピソードを明かしたウィノナ。なんと1992年に公開された「映画『ドラキュラ』の収録中に、私たちは結婚したのよ」と打ち明けたのだ。

大物俳優キアヌ・リーヴスとの結婚を記者の前で激白したウィノナ・ライダーでしたが、真相は以下の通り。

「神に誓って、本当よ。今も結婚していると思うの」と念を押したウィノナ。その理由として、同作品でふたりが結婚するシーンの秘話を明かした。「(監督の)フランシス・フォード・コッポラが、実際にルーマニア人神父を招いたの。彼の誓いのもとで撮影を行ったから、結婚していることになると思うわ」

ウィノナ・ライダーのジョークで終始和やかなムードで進んだインタビューですが、実はウィノナ・ライダーは反日日本嫌いといわれているのを知っていますか?さらには万引きの過去も・・・

一時期はジョニー・デップとの交際も報じられて何かと話題を呼んでいるウィノナ・ライダーについてここでは取り上げていきます。

スポンサーリンク


日本嫌いは本当?ウィノナライダーが反日といわれる理由

まず、ウィノナ・ライダーが反日であるかどうかという真相ですが、これはどうやら本当のようです。

以前の雑誌のインタビューで『ハリウッドの人は全員日本が嫌い』といったという噂があります。実際のソースを発見することはできなかったものの、この噂はあまりにも有名ですね。

また、日系のスタイリストが付いた際に、彼女に対する意地悪も露骨だったといいます。

系のスタイリストが彼女についたときは、それはもの凄い意地悪をしたようです。
サイズを測らせずに服を選ばせて、作り直すように命令するとか・・
恐らく日本嫌いなのでしょうね。。反日というより、差別主義者ですよ。。
何かの雑誌で読んだのですが、はっきり日本が嫌いと言ってました。

また、アカデミー賞のレッドカーペット上で別所哲也が彼女にインタビューしようとしたら、
ものすごい形相で睨み付け、無言状態。

彼女に対するこのような証言も出ていて、反日は濃厚なようです。

ではその理由とは何なんでしょうか?

ウィノナ・ライダーについていえば、彼女自信そうとうな差別主義者であるという噂もあります。もちろん、自ら差別主義者だ!なんてことは言いませんし、これは風の噂にすぎないのですが、火のない所に煙は立ちません。

スタイリストに対する差別もそうですが、基本的にアジアの人たちを下に見ている傾向にあるようです。いわゆる黄色人種に対する差別意識が根強いようですね。もしかすると、彼女の育った環境が影響しているのかもしれません。

また、ハリウッド全般で言えば、中国が絡んでいるという噂もあります。実際、現在のハリウッド映画というのは中国資本がかなりデカく、中国の存在なしではハリウッド映画の存続さえ危ういといわれています。

そんな状況のなかで、もちろんハリウッドスターは中国に媚を売るしかなく、中国が嫌っている日本人は当然ハリウッドスターも嫌いになっていくというような構図もうわさされています。これも何か物証があるわけではありませんが、ビジネスという面で見てみるとこの説も濃厚かもしれません。

黒歴史!万引きの理由は何?

スポンサーリンク

今では知っている人も少なくなってしまったかもしれませんが、過去に彼女は万引き事件を起こしています。

ハリウッドスター=お金もち、セレブというイメージがある中で、万引きとはとてもじゃないけど考えられません。ただ、これは事実であり実際に逮捕もされています。

2001年12月にロサンゼルスの高級百貨店サックス・フィフス・アベニューで万引したとして窃盗罪で逮捕、起訴。万引きする瞬間は防犯ビデオに収められており、世間の大きな衝撃を与えた。ウィノナは麻薬所持の疑いでも逮捕され、2002年11月に3年間の保護観察と480時間の社会奉仕という判決が下り、その後、女優の仕事は激減。しばらくハリウッドから姿を消した。

彼女は当初、地元マスコミの取材に対してもかなり強気な態度を取っていました。報道では、『大罪ではない』とか、『役作りのため』というような証言も飛び出したとされています。

これは到底認められず、結局逮捕に至るのですが、彼女が万引きをした本当の理由って何なのでしょうか?

この理由についても諸説ありますが、一番濃厚なのは精神的に病んでいたというものです。

上でハリウッドスター=お金があると書きましたが、当時のウィノナ・ライダーはセレブとは無縁の生活をしていたそう。ちょうどこの頃、彼女はマットデイモンと破局しており、映画出演も激減。仕事がなく、派手な暮らしのなかでお金はほとんどなかったといわれています。

そんな生活の中で心が遊み、万引きという犯罪に手を染めてしまったといわれています。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。