【スズキ退任→ノーリツ】里内正幸コーチが就任!現在はワコールで安藤友香や清田真央など

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

陸上実業団の里内正幸コーチがノーリツに就任することが分かりました。日刊スポーツなどによると以下のように報じています。

陸上の実業団女子のノーリツは11日、新監督に元スズキ浜松ACでコーチを務めていた里内正幸氏(42)が就任したと発表した。同日付となる。

里内氏はスズキ浜松AC時代、現在はワコールに所属し、日本歴代4位となる自己ベスト2時間21分36秒を持つ安藤友香(25)、自己記録2時間23分47秒の清田真央(25)の2人を17年世界選手権(ロンドン)の女子マラソン代表に育てた経歴を持つ。その後は指導の現場から離れていたが、女子長距離の育成手腕は高い評価を受けていた。

ノーリツは現在、過去3度の世界選手権出場の経験がある小崎まり(43)、20年東京オリンピック(五輪)の代表選考会「マラソン・グランドチャンピオンシップ」の出場権を持つ中野円花(27)らが所属する。前監督の森岡芳彦氏は1月末で退任していた。

報道にあるとおり、里内正幸コーチは輝かしい記録を持つ実力派選手たちを次々に排出しており、現在でも力のあるノーリツにどのような影響を与えるのか注目が集まっています。


スズキ退任→ノーリツ:里内正幸コーチが就任!現在はワコール

里内正幸氏は元スズキ浜松でコーチを歴任し、安藤友香や清田真央などの実力派選手を育てた名コーチとして有名です。

里内氏自身は、大学時代に箱根駅伝への出場実積があるようで、当時の記録によると以下のような成績を残しています。

  • 第72回大会:1区 1時間05分28秒
  • 第73回大会:9区 1時間12分06秒

出身高校は滋賀の比叡山、大学は山梨学院大学の出身のようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

駅伝で不審なチームの指導者がこの時期交代するのは毎年ある事。おいらの知り合いも監督候補でほぼ決まりだとブログで喜んでいたがこのお方が本命だったか。
短い契約期間で結果を残すのは大変やな
陸上指導者もしんどい商売やわ

ノーリツの選手のフォームが忍者走りにならないか少し心配。

腕振りは大切だと思うんだけどな…

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。