出澤杏佳のwiki経歴進路と読み方は?出身中学高校の学歴と使用ラケット

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2020年1月17日行われた全日本卓球選手権女子シングルスで、優勝候補であった平野美宇選手を破った高校生が注目を集めています。

優勝候補を破った逸材が出澤杏佳(いでさわきょうか)選手。

2020年1月現在、まだ高校生の彼女は一体どんな卓球選手なのでしょうか?


全日本で平野美宇を破る

2020年1月13日~1月19日の日程で行われている全日本卓球選手権大会の女子シングルスで、出澤選手が優勝候補の平野美宇選手を破りました。

テレビ東京などのは以下のように報じています。

大会5日目の1月17日、女子シングルス5回戦でスーパーシードの平野美宇(日本生命)が2019年の全日本ジュニア女子を制している出澤杏佳(大成女子高)にゲームカウント1-4で敗れ、昨年と同じく5回戦で敗退。東京五輪卓球女子日本代表候補がベスト32で姿を消した。

こちらが実際の試合映像。

平野美宇選手といえば、国際大会に何度も出場している実力のある選手。

東京オリンピックでもその活躍が期待されており、メダル獲得の可能性も語られています。

そんななか、スーパー高校生の出澤杏佳選手が大金星

これにはネットでも大きな反響が出ています。

出澤杏佳(読み方:いでさわきょうか)のwiki経歴と出身中学高校の学歴は?

出澤杏佳(いでさわきょうか)選手は、2002年6月28日生まれの卓球選手。

小学生~中学時代はミキハウスJSCに所属し、このときから全日本大会に出場していました。

出身中学についてはプロフィールページなどに明記されていませんが、過去に行われた卓球の茨城県大会のデータを参考にすると、『泉丘中』と記載があります。

そのため、日立市立泉丘中学校の出身であることがわかりました。

ちなみに、このときのエピソードとして、四天王寺中学に行ったものの実力の差を感じ、地元に返ってきたというエピソードがあるようです。

現在は高校生で、茨城県水戸市にある私立の大成女子高等学校に通っています。

卓球は父親の影響で始め、小学1年生で本格的な練習を開始。

大きな注目を集めたきっかけとなったのが、2019年の全日本ジュニア優勝という実績です。

ノジマTリーグのプロフィールページに記載されている内容によると、2020年1月現在の世界ランキングは298位。

今回全日本で対戦した平野美宇選手は2020年1月現在、世界ランキング11位なので、出澤選手の勝利がいかに凄いことかおわかりいただけるでしょう。

今後の進路と使用ラケット

2020年、高校2年生となる出澤選手については、今後の進路にも注目が集まっています。

平野美宇選手を始め、世界レベルで戦える選手たちと台頭に方を並べている出澤選手はどのようなチームに所属することになるのでしょうか。

特に有力視されているのは、石川佳純選手が所属していた全農や木下グループ、また現在日本女子最高位の伊藤美誠選手が所属しているスターツなど。

2021年の冬には進路が明確に決まると思われますので、その際にはこちらにも追記させていただきます。

ちなみに、使用ラケットは『剛力(ニッタク)』、ラバーは『VO>102(VICTAS)・表ソフトラバー、カールPH(TSP)・粒高ラバーOX』とのことです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

試合観てましたけど完全に力負け
出澤の異質ワールドに呑み込まれて自分の卓球させてもらえず
2年連続のランク落ちはもうウッカリでは済まないですよ
平野の実力自体に疑問符が付く試合でした
16歳の頃の方が遥かに強かった

うーん。平野選手は残念な敗戦でしたね。

ところで、今年も疫病神的「がんばれ」おじさんが出没してますね。
今日は第3コートに張り付いていて、まずは平野選手が負けました。
石川選手は大丈夫かな・・・

中国を倒そうと選ばれた選手がこんなとことで負けるようではいかん。
やはり3人目は平野を外すべきだった。

スポンサードリンク