【逮捕】メディサヌーヌ(ボクサー)の経歴(wiki)とプロフィール

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元ボクサーでWBAライトヘビー級王者にも輝いたことのあるメディ・サヌーヌ(Mehdi Sahnoune)氏が逮捕されました。時事通信などによると以下のように報じています。


ボクシング元WBAライトヘビー級王者のメディ・サヌーヌ(Mehdi Sahnoune、フランス)被告が4日、知人の目を破裂させるなどの暴行罪により、仏マルセイユ(Marseille)の裁判所から禁錮5年の判決を受けた。42歳の同被告は、1月24日から予防拘禁となっている。

サヌーヌ被告は1月17日の深夜、マルセイユ近郊のロックヴェール(Roquevaire)にある共同住宅で、ジャンミシェル・サンチェス(Jean-Michel Sanchez)さんと子ども時代からの友人であるウィリアム・コーエン(William Cohen)さんとカードやサイコロ遊びをしながらビールを飲んでいた。

そして夜明けが近づくにつれて3人が取っ組み合いのけんかとなった際、サヌーヌ被告はサンチェスさんを殴り、左目を破裂させて視神経をせん断。元ボクサーの被告は、「故意の暴行で恒久的な損傷を招いた」として有罪となった。

元プロボクサーとは思えない素行の悪さで、日本国内でこの報道が流れると、世論からは批判の声が殺到しています。


逮捕!メディサヌーヌ(ボクサー)の経歴(wiki)とプロフィール

報道によると、メディ・サヌーヌ氏は今回の事件について正当防衛を主張しているといいます。

2003年に世界タイトルを獲得し、最初の防衛戦で敗れたサヌーヌ被告は、「申し訳ない」と謝罪すると、「サンチェスさんのけがは、自分の本意ではない」「彼を傷つけるつもりはまったくなかった。ただの正当防衛だった」と主張した。

ちなみに、メディ・サヌーヌ氏は2008年にも同様の事件を起こして逮捕されています。

同被告は2008年にも、ナイトクラブの外で漁師の男性に集団暴行した罪で収監されており、その翌年にも警察の家宅捜索で大麻密輸が発覚して再逮捕されていた。

フランス版wikipediaなどによると、メディ・サヌーヌ氏はフランスとアルジェリアに国籍を持つ元プロボクサー。

1997年12月12日、21歳のときにプロデビューをし、現役時代の通算成績は34戦32勝2負、28KO。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ボクサーとしてのプライドないの?

もとを辿ると中東近辺の血が流れてるんだろうけど、このあたりの人はほんとに血の気が多いからね、、、怖い怖い

目狙うか?
普通、アゴ狙うのクセになってるけど

おいおいおいおい未だに予防拘禁なんてやってんのかよフランスは。ゴーンの人権云々よくもまあほざきやがったもんだよなあ。

常習犯じゃないか
まったく有名人は嘘ばかりついてる

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。