市村朋樹の出身中学高校と父親は?埼玉栄→東海大学で彼女はいる?

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

2020年箱根駅伝で、補欠登録されている市村朋樹選手。

ただ、彼の実力は業界がかなり注目しており、期待の新人としてこれから数多くのメディアに取り上げられる可能性が高いです。

今回は、東海大学陸上部の市村朋樹選手について詳しく取り上げます。


市村朋樹の経歴とプロフィール

市村朋樹選手は、1999年5月7日生まれの陸上選手。

出身地は神奈川県大和市で、2020年1月現在、東海大学の2年生です。

補欠登録ながらも、今大会が始めての箱根駅伝エントリーであり、出走となれば素晴らしい記録が出ることは間違いないと思われます。

ちなみに、東海大学が公表する公式記録は以下の通り。

10000m公認:30分28秒03
ハーフマラソン公認:1時間02分53秒

2019年の出雲駅伝では4区を走り、区間2位という記録で注目を集めました。

出身中学や高校などの学歴は?

市村朋樹選手は2020年1月現在、東海大学体育学部競技スポーツ学科の2年生。

過去の学歴については以下のとおりです。


・草加市立瀬崎中学校
・埼玉栄高等学校

埼玉栄高等学校は、埼玉県さいたま市にある私立高校です。

学科によって偏差値は大きく変動しますが、2020年のデータによると48~65となっています。

早慶を始めとする有名私立難関大学の合格実績も豊富で、進学校としても知られている高校です。

ちなみに、市村朋樹選手がどの学科出身なのかは不明です。

市村朋樹の父親は何してる?

市村朋樹選手の父親も元陸上選手だったようです。

Twitterアカウントを持っており、そのプロフィールによると元々小学生に走りを教えていた指導者だったようです。

お父さんのTwitterアカウントは以下
https://twitter.com/Tai01019742?s=20

漢字表記は不明ですが、名前は『Taisuke Ichimura』と記載されています。

また、お子さんは市村朋樹選手以外に2人いるようで、2男1女のお父さんとのことです。

市村朋樹に彼女はいる?

今後の活躍が大きく期待されている市村選手。

学生選手であっても、有名な選手でメディア出演などが多くなってくると必ずプライベートな話題も持ち上がります。

市村選手についても、彼女や恋愛に関する話題がすでに出ていますが、現時点で恋愛情報はひとつもありません。

どなたかと交際している場合には、今後名前が売れていくことでさまざまな情報がネットを通じて出てくることでしょう。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。