【逮捕?】ka-yu(ジャンヌダルク)の脱退理由は恐喝?2chで噂の事実確認とは

アーティスト

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

人気ロックバンドJanne Da Arc(ジャンヌダルク)のベーシストを務めるka-yuさんが脱退を発表し、同時にバンドの解散を発表しました。デイリーなどは以下のように報じています。

5人組ロックバンド「Janne Da Arc」が3月31日をもって解散したことを1日、公式サイトで発表した。ベーシストのka-yuに関し、「事実なら社会的正義から著しく反する行為」が発覚し、今後、訴訟の可能性があることも報告。ka-yuが脱退を決意し、メンバーとも話し合った結果の解散であることも説明した。

ka-yuに関しては、昨年9月、弁護士事務所から所属事務所に内容証明が届き、「そこに記載されている事柄が、もしも全て事実であるなら、社会的正義から著しく反する行為」だったことを説明。内容証明の内容については「今後裁判で係争していく可能性がある為、公表を控えさせていただく」としている。

また、「争点となる事実関係の有無に関わらず、争いに至るまでのka-yuの行為にもいささかモラルに反する部分が見受けられた」としている。

なお、ボーカルのyasuは09年11月に「声帯嚢(のう)胞」で活動を休止、16年10月にも「出血性声帯炎」で活動を休止しており、現在は「身体の治療ゆえアーティスト活動そのものを休止中」と説明。「4人のJanne Da Arcを宣言することは非現実的な上、とてつもなく誠意を欠くもの」として、3月いっぱいでの解散を決めたことを明かした。

人気バンドであり、数多くのファンを抱えるバンドの急な解散発表にショックを受けている人も多いことでしょう。

今回、解散の理由となったka-yuさんの『社会的正義から著しく反する行為』とは一体何なのでしょうか?


逮捕される?ka-yu(ジャンヌダルク)の脱退理由は恐喝か?

急な解散発表ということで世間を賑わせている今回のニュースですが、実はネット上では以前からさまざまな憶測が流れていました。

そのなかでも、もっとも多く語られていたのは『恐喝』の噂です。

matomaというサイトに投稿された被害内容によれば、以下のようなもの。

Janne Da Arcのベース、ka-yuにお金を要求された。
ka-yuと肉体関係をもつと、お金を要求するようになった。

もうお金は払えないと伝えると、肉体関係を持った際の動画をばらまくと言ったり、ka-yuの仲間が仕返しをするなどと、恐喝まがいのことをしてきた。

仕方なく、紹介された風俗で働いてお金を渡すようになった。

サイト中では2019年4月現在、被害人数が3人となっています。

このサイトは集団訴訟を起こすための専用のプラットフォーム(掲示板)です。

この事件の被害者と思われる投稿者が、集団訴訟を起こすために他の被害者を募っているという状況ですね。

ただし、注意したいのは『このサイトは誰でも書き込みができる』という点。

実際にこのようなサイトを利用して、詐欺的な金集めを目的とする手口も横行しています。

事実として、『社会的正義に反する行為』があり、バンドが解散したというのは確かですが、この掲示板の内容を信じ込むのは時期尚早でしょう。

あくまでも、騒ぎ立てるのは裁判結果が出て、事務所やバンドからの正式発表が出るまで待つべきだと思います。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

文春か新潮あたりで、ベーシストさんに何があったかというのを報じられるんだろうな。

私が高校生の時、綺麗な声と音を外さない完璧さに驚き、調べ漁った覚えが。

最近声を聞かなくなったと思ったら。
そんな病気になられてたのか。驚いた。

歌が上手い歌手の方は声帯関連で病気になる方がいるね。美しい歌声だって、今の世代にも知ってほしい。

って、渦中のka-yuは、薬?何?

abcよりジャンヌの方がストレートで好きだった。abcはゴチャゴチャしてるんだよな。これだけ待たせて粥の脱退&解散はあまりにも酷い。ファンを思うなら最後に4人でのステージをやるべきだと思うんだが。

2chで噂の事実確認とは

解散ということで、今回大きなニュースになっていますが、実は2018年10月の段階でジャンヌ・ダルク公式Twitterアカウントに以下のような投稿がありました。

予定していたアルバムがka-yuさんについて事実確認が必要な事案が発生し、見送ることになったというものです。

これ以降、ネットでは『事実確認って一体何?』という噂がたちまち広まりました。

そのなかで、上に記載したような恐喝や詐欺といった噂が出てきたのですが、他の掲示板などでも同様の書き込みが多く見られました。

この件については、事務所やメンバー、バンドからの公式発表をもとに、更に詳しい情報が入り次第、随時追記させていただきます。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。