【死因は病気?】スコットウォーカーが死去 動画&画像あり

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

歌手や作曲家として活躍したアメリカのシンガー、スコット・ウォーカー氏が死去しました。朝日新聞デジタルなどによると以下のように報じています。

英ロック音楽界に大きな影響を与えた歌手で作曲家のスコット・ウォーカーさんが25日、亡くなった。76歳だった。所属するレコード会社4ADが発表した。死因は明らかにしていない。

 1943年、米オハイオ州生まれ。所属したバンド、ウォーカー・ブラザーズは、60年代の英国でビートルズと並び称される爆発的な人気を誇り、日本でも公演した。「太陽はもう輝かない」などのヒット曲がある。ソロになってからは革新的な作品で知られ、20世紀を代表する歌手のひとりとされる。

英ロックバンド・レディオヘッドのトム・ヨークさんはツイッターで「レディオヘッドと私自身に大きな影響を与えた。自分の声や言葉をどう生かせるか教えてくれた」と追悼した。

日本でも一部に根強いファンがおり、ショックを受けたとの声が相次いでいます。


死因は病気?スコットウォーカーが死去

スコット・ウォーカーはアメリカ・オハイオ州出身のシンガーで、過去には「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」で39位にもランクインしています。

所属レコード会社の4ADは以下のようにコメントを発表。

Scott Walker : Scott Walker (1943-2019)
25th March 2019

It is with great sadness that we announce the death of Scott Walker. Scott was 76 years old and is survived by his daughter, Lee, his granddaughter, Emmi-Lee, and his partner Beverly.

日本語訳

大変悲しいことに、スコットウォーカー氏が亡くなったことをココに公表します。彼は76歳で亡くなり、娘のLee、孫娘であるEmmi-Lee、そして妻であるBeverlyにより看取られました。

また、レーベルは彼の業績について以下のようにもコメント。

「ティーンのアイドルからカルチャーとしてのアイコンまでスコット・ウォーカーは未来の世代に類稀な音楽の財産を遺しました。長く記憶に残る歌声を持った素晴らしい作詞家であり、クリエイティヴな音楽の先端で最も崇拝された革新者の1人でした。その多くのアーティストに与えた影響は広く認められています」

スコットが残した音楽業界への影響は相当なものであることが見て取れます。

詳しい死因については今のところ明らかにされていません。また、病歴などについても一般に公表されている情報はなく、不明です。

最新情報が分かり次第、追記致します。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。