【死因:バイク交通事故】青木篤志が死去 彼女は誰で結婚してる?タイガーマスクとも交戦

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

全日本プロレスに所属するプロレスラーの青木篤志さんが死去しました。産経新聞などによると、以下のように報じています。


3日午後10時半ごろ、東京都千代田区北の丸公園の首都高速都心環状線外回りで、バイクが側壁に衝突する単独事故があった。運転していた川崎市宮前区のプロレスラー、青木篤志さん(41)が病院に搬送されたが、死○が確認された。

警視庁高速隊によると、現場は2車線の右カーブのトンネル出口付近で、青木さんは三宅坂ジャンクション(JCT)から竹橋JCT方面に走行中だった。青木さんはヘルメットを着用していて目立った外傷はなく、警視庁は死因や詳しい事故原因を調べている。

全日本プロレスのホームページによると、青木さんは元自衛官で平成17年にプロレスデビュー。今年5月に自身4度目となる同団体の世界ジュニアヘビー級王者に返り咲いたばかりだった。

青木選手は全日本プロレスの人気レスラーであり、41歳とまだ若いことからも、ネットでも相当な衝撃が走っています。


死因:バイク交通事故 青木篤志が死去

冒頭に記載した報道内容にもある通り、青木選手の死因について詳細は判明していません。

外傷がまったくないとのことですが、これはあくまでもヘルメットを着用していたからであって、脳挫傷などが原因となった可能性が高いと言えるでしょう。

毎日新聞などの報道によれば、青木選手はオートバイが見つかった場所から約5メートルほどの場所で倒れていたといいます。

警視庁高速隊によると、トンネル出口付近に川崎市宮前区、プロレスラー、青木篤志さん(41)が倒れ、運転していたオートバイ(250㏄)が約5メートル先に転倒していた。

また、最新の情報によれば、道路の左側の壁にバイクが衝突したような痕跡があったということです。

同隊によると、現場は片側2車線の右カーブで、道路左側の側壁に衝突した跡があった。

速報で報じられていた当初から、青木選手の単独による事故だと見られていましたが、壁面に衝突痕があったということで単独事故の可能性はより高まったといえるでしょう。

現役の世界ジュニアヘビー級王者でもあることから、青木選手の訃報は世界中で取り上げられ、多くのファンからショックの声が上がっています。

彼女は誰で結婚してる?タイガーマスクとも交戦

青木選手は人気レスラーということもあり、彼のプライベートが気になっている人も多いようです。

青木選手はかねてよりアメブロにてブログ活動をしていましたが、そのなかにあるプロフィール欄では『未婚』と明記されています。

また、過去に週刊誌報道などでも青木選手の熱愛は取り上げられたことがなかったため、本当にプロレス一筋の選手だったんだなぁと実感させられます。

ちなみにですが、青木選手は2009年の新日本プロレス「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」に出場した際に、タイガーマスクと一戦を交えました。

この試合では敗戦してしまいましたが、ベスト4入は話題になりましたね。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

本当に単独の事故なら、これは誰を責めることもなく、ご冥福を祈ります、ということですが、何かしら他の車両の絡みもあるとしたら、犠牲になったとも言えます。原因をしっかりと明らかにして欲しいですね。命は戻っては来ないですが…

バイクという乗り物はリスクを伴う乗り物だと思う…
バイク事故で選手生命を断たれたり命を落とすレスラーや民間人がいる。
青木さんは2、3年前にバイクの免許を取ってバイクに乗っていたがまさか恐れていた事が起こった…
先月、世界ジュニアのベルトを奪取したばかりで時期シリーズで佐藤光留選手との初防衛戦を控えていたばかりなのに残念です…

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。