【自律神経失調症】中村晃(野球/ソフトバンク)が病気で治療!復帰はいつ?結婚して子供はいる?

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ソフトバンクホークスの中村晃選手が自律神経失調症と診断されたことを公表し、話題になっています。スポニチアネックスなどによると、以下のように報じています。

ソフトバンクは23日、中村晃外野手(29)が自律神経失調症による体調不良と発表した。

中村晃は右脇腹を痛め9日からオープン戦を欠場。12日に福岡市内の病院で「右腹斜筋筋挫傷」と診断されていた。患部は快方に向かっているが、この日までに自律神経失調症と診断された。今後は治療に専念することになった。

右腹斜筋筋挫傷が発表されたときには開幕戦が絶望的と報じられていましたが、ここにきてのさらなる病。

ファンからは心配する声が相次いでいます。


自律神経失調症!中村晃(野球/ソフトバンク)が病気で治療!復帰はいつ?

9日に行われたヤクルト戦を欠場し、12日には右腹斜筋筋挫傷と診断された中村選手。

現在、脇腹は回復傾向にあるものの、自律神経失調症が判明し、復帰の見通しが立たなくなりました。

右脇腹は順調に回復しているが、この日までに自律神経失調症と診断され、自宅や病院で療養を続けている。復帰までには時間がかかる状況となった。

出典:日刊スポーツ

球団の発表によれば、右腹斜筋筋挫傷と自律神経失調症はほぼ同時に発症したとのこと。

自律神経失調症は人によってさまざまな症状が現れる病気です。

スポーツ選手にとって致命的な症状でいうと、慢性的な疲労めまい、ふらつき、倦怠感、動悸、手足のしびれなどがあります。

原因も人それぞれで、生活習慣の乱れや強いストレスなどが影響していることが多いと言われています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

勝負強いバッティング、見かけによらない熱い守備…幾度となく、ファンを熱い想いにしてくれている選手。

いつになってもいい。

心から応援しています。

体験者だから言うけど治るのはかなり時間がかかるんよね。薬で追い打ちかかりました。10数時間寝っぱなしの状況もあった。かなり精神的追い打ちがかかるからきついんよね。

マジか…。
積極打法の打者が多いホークスでは貴重な相手投手に球数投げさせることができる選手だったし、何番に置いても安定した活躍してくれるから頼りにしていただけに痛い。
ただ、自律神経失調症ってことはもう野球どころではないと思うので、これからの人生の為に完治させて戻ってきてほしい。

結婚して子供はいる?

中村晃選手は1989年生まれの埼玉県出身の野球選手。帝京高校野球部出身。

現在、福岡ソフトバンクホークスに所属しており、2007年の高校生ドラフト会議でソフトバンクから3巡目での指名を受けました。

2019年度の年俸はおよそ2億5,000万円で、4年契約となっています。

結婚はしておらず、独身です。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。