【交通事故】小沢健二の現在は病気?嫁エリザベスコールが美人!画像あり

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元フリッパーズのメンバーで、シンガーソングライターとしても活動している小沢健二さんが交通事故を起こしていたことがわかりました。スポーツ報知などによると、以下のように報じています。

元「フリッパーズ・ギター」のメンバーで、「強い気持ち・強い愛」などで知られるシンガー・ソングライターの小沢健二(50)が、20日に東京・八王子市内で交通事故を起こしていたことが21日、分かった。

警視庁八王子署によると、20日午後2時すぎ、小沢の車が前を走っていた車に追突した。事故後、小沢が自ら110番した。追突された車の運転手と小沢、双方にけがはなかったという。

小沢の父・俊夫さんは、小澤征爾さんの兄で、小沢はおいにあたる。小沢は1998年に音楽活動を休止して米ニューヨークに移住。10年に米国人女性と結婚した。昨年、全国ツアーを行うなど近年は国内での音楽活動を活発化させているが、現在、八王子在住かどうかは不明。

東大出身のアーティストとしても知られている彼。

今回はそんな小沢健二さんを取り上げます。


交通事故!小沢健二の現在は病気?

今回事故を起こしたことが報道されたのは、シンガーソングライターの小沢健二さん。

1968年生まれということで、2019年現在で50歳になります。

彼の親族には有名人が多く、世界的に有名な指揮者=小澤征爾さんは彼の叔父にあたります。

また、父親はドイツ文学者の小澤俊夫さん。伯父に彫刻家の小澤克己さんがいらっしゃいます。

最近は以前のようにメディアへの露出も少ないことから、ネットでは病気説などが飛び出しているようですが、彼が正式に病気を公表したことはありません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

怪我なくて良かったです。
私が追突されて、ドアをノックされたら、誰や?え?オザケン!?ってなって失神するかも。

元相方の才能とは違いネットがない時代のラッキーな歌手だったな
今の低迷はサザンの桑田みたいなパクリに対する開き直りができないのもあるだろうけど

追突されたら痛くなくても「クビが痛い」って言わなきゃダメ。 数十万円単位でお小遣いが入ってきたのにもったいなさすぎ。

嫁エリザベスコールが美人!画像あり

小沢さんの奥さんはアメリカ人写真家のエリザベスコールさん。

2009年末に結婚していたことをフライデーが報じました。

お子さんもいらっしゃって、2013年6月に長男・凛音(りおん)、2016年10月に次男・天縫(あまぬ)が生まれているとのことです。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。