【性的暴行】マイクビビー(NMBキングス)が逮捕?息子マイケルビビーと現在の活躍

海外

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元NMBキングスでプレーしたバスケットボール選手のマイク・ビビー氏に性的暴行の容疑が持ち上がりました。スポニチアネックスなどによると、以下のように報じています。

NBAのキングスやグリズリーズなどで14シーズンにわたってプレーしたポイントガード、マイク・ビビー氏(40)が、女性教師からの告発状を受けてアリゾナ州フェニックスの警察当局による捜査の対象となった。

同氏は母校シャドー・マウンテン高校の監督を務めており、前週にアリゾナ州の選手権で優勝したばかり。しかし告発状によれば、女性教師を2017年に自分の車に無理やり連れ込んで暴行したとされており、これを受けて、地元の体育協会は同氏の監督資格を暫定的に無効にした。

AP通信によれば、ビビー氏の弁護士は「このような事件は起こっていないし、同氏は関わってもいない」と容疑を全面的に否定。なお2月13日に告発状を受け取った体育協会側はプライバシーの保護のために、女性教師に関する情報は公開していない。

日本でも名のしれた有名選手だけに、このニュースは大きな注目を集めそうです。


性的暴行?マイクビビー(NMBキングス)が逮捕か

2019年現在、マイク・ビビーは自身の出身校であるフェニックス・シャドー・マウンテン高校のバスケ部監督を務めています。

報道によれば、このシャドー・マウンテン高校で同じく教師を務める女性に対して暴行を働いたということで、地元警察が本格的な捜査に乗り出したようです。

事実、2019年2月27日現在で、マイク・ビビーの監督資格は一時的に無効となっており、捜査結果を待っている状態です。

一方、ビビー氏側の弁護士は完全に否定。真っ向から対立しており、今後の展開が注目されます。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

プレイオフでのビビーの強心臓ぶりは凄かったな。最強レイカーズに立ち向かったキングスの紛れも無いリーダーだったよ。
息子もこの高校でバスケ部に所属して活躍してたそうで。
幼少期は元NBA選手の親父と難しい関係だったらしいけど、親父と同じ道を歩んでたんだね。
この件は無関係であって欲しい。

好きだった選手の一人だった

あの頃、彼の身長くらいでPGをしている選手がアイバーソンをはじめ多く感じた

もう40なんだ…

この案件と無関係であってほしいと願ってます

ビビーは良いガードだったな~。
痴情のもつれかも知れないが、訴えられるということは必ず落ち度があるんだろう。
指導者としても結果が出ていたようだし、こういう事件を起こすなんて勿体ないことだね。

息子マイケルビビーと現在の活躍

マイク・ビビーが監督を務めているシャドーマウンテン高校には、自身の息子も在籍していました。

息子はマイケル・ビビーといい、元NMB選手である父親の遺伝子を受け継いだ名選手になるのではないか?と期待されています。

2019年現在、彼はすでに高校を卒業していると思われますが、2016年の段階でバスケで有力なチームを持つジョージア工科大学などからオファーを受けていたことがわかっています。

もし彼がプロのバスケットボールプレイヤーになるとすれば、そろそろ注目を浴びても良い頃。

今回のマイク・ビビーの事件が息子に悪い影響を与えないことを願うばかりです。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。