【引退】ジョルジュサンピエールの病気(潰瘍性大腸炎)の症状は?嫁や子供,経歴について

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

カナダ出身の格闘家であるジョルジュ・サンピエール氏が引退を発表しました。e-Fightなどによれば、以下のように報じています。

UFCのウエルター級とミドル級の元王者でウェルター級では9回防衛のジョルジュ・サンピエール(37)が21日(木・現地時間)にカナダ・モントリオールで開かれた記者会見で引退を発表した。

会見でサンピエールは「肉体的にも精神的にも人生で最高の状態と感じているが、健康な状態でトップにいる間にこのスポーツを離れたいとずっと思っていた」と語った。
しかし、2017年11月、怪我などが理由で4年ぶりにUFCのリングに復帰したサンピエールはマイケル・ビスピンに3Rで一本勝ちしてミドル級王座を奪取も病気を理由に王座返上、それ以降、試合には出ていなかった。

このビスピン戦の約1ヵ月後の12月3日、サンピエールは自身のFacebookへの投稿で、重病を告白している。
「ビスピン戦に向けたトレーニング・キャンプ中から抱えていた健康問題が、試合後は良くなるだろうと思っていましたが、悪化してしまいました。内視鏡検査の結果、潰瘍性大腸炎と診断され、今服用している薬が症状を鎮めてくれることを祈っています。今は健康を最優先しますが、私はとても幸せだし、皆さんの応援に感謝しています」と綴っていた。

彼を史上最高の格闘家と評価するファンも多く、日本でも大きな反響をよんでいます。


引退!ジョルジュサンピエールの病気(潰瘍性大腸炎)の症状は?

サンピエール氏が罹った潰瘍性大腸炎は、悪化すると大腸がんに発展するリスクもある重病だということ。

潰瘍性大腸炎は、悪化すれば大腸がんを引き起こすこともある重病で、症状は何年も続く場合があるし、一生治らない可能性もあるという。治療法は薬物療法と、場合によっては手術も必要になる。

日本では難病にも指定されている病気で、完治させるのは難しい病。

内科的治療と外科的治療、双方を継続的に行っていくことによって寛解を目指す病気です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

史上最高の総合格闘家。まだまだ試合を見たい気持ちもあるけど、まずは自身の健康が第一だから仕方ない。ゆっくりと療養してほしい。

マット・ヒューズやBJペンとの試合も良かったがカーロス・コンデットの死闘がやっぱり一番好きかも。イケメンだし、筋肉のつき方も好きだった。X脚気味だったから十字靭帯痛めて復帰も大変だったけどそっからの2階級制覇は見事でした。常に相手をリスペクトする感じやインテリな雰囲気が好きでした。お疲れ様です。

必ず完治させて幸せな第二の人生を ゆっくり楽しんでください
あなたにはたくさん感動と勇気をいただきました
本当にありがとうございました

嫁や子供,経歴について

ジョルジュ・サンピエール氏はフランス系カナダ人としてケベック州サンティジドールに生まれました。

若い頃から極真空手や士道館空手、ブラジリアン柔術などに精通し、UFCで数々の世界タイトルを奪取します。

ファンの間ではGSPやラッシュと呼ばれることもあり、超攻撃的なファイトスタイルを見るものを釘付けにしました。

プライベートに関しては明らかにしていないことも多く、結婚や子供の有無については正式に公表されていないようです。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。