東京アラート発動したらどうなる?内容+詳細と学校は休校になるのか?

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

6月2日の速報で、ついに東京都での感染者数が1日あたり30人を越したことが判明しました。

これを受けて、東京都は以前より都知事が口にしていた『東京アラート』を発出する検討段階に入っていると公表。

国の緊急事態宣言が解除されてからわずか数日、またもや規制が強化されるのではないか?と、東京都民としては心配の声が広がっているようです。

ここでは、発出が検討されている東京アラートについて詳しく取り上げていきます。


東京都が東京アラートの発動を検討

東京アラート発動検討について、日テレNEWSなどは以下のように報じています。

関係者によりますと、東京都内で2日、新たに30人以上が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。都内で一日の感染者が30人を超えるのは、5月14日以来です。

東京都は、感染者数が増えていることや、休業を再要請する際の目安となる感染経路の不明率などが基準を超えていることなどから、「東京アラート」を出す検討に入ったということです。

この30名の感染は、東京の武蔵野中央病院でのクラスター発生が大きな要因。

2日には入院患者12名と職員2名の感染が明らかになり、これで計31名の感染者がこの病院から出たことになります。

東京アラートの発動の基準は、新規感染者と感染経路不明率、そして週単位の感染者の増加比の3つの要素に分類されて決められています。

この基準に照らしてみると、5月30日時点で新規感染者数平均は13.4人、感染経路不明率は53.2%、感染者増加比は2倍以上ということから東京アラートの基準を上回ってきていることが分かります。

東京アラート発動したらどうなる?内容や詳細は

東京都に住む人として、一番気になるのはここの部分でしょう。

東京アラートが発動されることで、ようやく解除された緊急事態宣言時のような自粛要請が行われるのでしょうか?

ただ、不思議なことにこの東京アラートについては詳細がほとんど公表されていません。

ネットで調べても憶測の内容は出てきますが、東京都が公式に公表している詳細内容などは見つけることが出来ませんでした。

情報が少ない中でも、東京都が正式に公表している資料で東京アラートに関する記述があるのは『新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ』という資料。
東京都が公表したPDF資料がこちら

この資料によれば、以下のように書かれています。

・感染拡大の兆候を把握した場合には、「東京アラート」を発動し、都民に警戒を呼び掛け
・それでも再要請の目安を上回った場合などは、必要な外出自粛・休業を再要請し、感染拡大防止を徹底

これを見ると、東京アラートとはあくまでも警戒の呼びかけであり、なんらかの強制力を持つものではないどころか、要請ですらないことが分かります。

東京アラートよりも更に厳しい基準があり、それを超えた場合には外出や休業の要請が再度行われるということです。

東京アラートが発動したら学校は休校になるのか?

前述の通り、東京アラートはあくまでも警戒の呼びかけであって、なんらかの要請ではありません。

そのため、東京アラートが発動されたからといって学校などが直ちに休校になることはないと思われます。

ただ、これはあくまでも学校それぞれの対応になってくるところなので、100%休校がありえないとは言い切れません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

経済活動を再開したいがため一番低い時を見計らって当初の5/31までより前倒し解除したこと、指標の数値が1つでも越えたらアウトと言っていたのに、そうしなかったこと。これでは感染者が増えるに決まっているよね。

With コロナと経済優先は理解できるけど、緊急事態宣言解除もそうだし
Step2への移行も決断が早すぎる
このままでは2週間後にどうなっているのか容易に想像がつく
今日の夕方にもアラートを出すべき
締める時は速く、緩める時は時間を掛けないと

直ちに外出自粛と他県への移動禁止措置を行わないと大変なことになると思います。

解除直後の様子を見て間違いなく再拡大すると思いましたが、予想よりも早かったですね。
それだけ防止対策をしない輩が多かったと言うことです。

また、出直しですね。

スポンサードリンク