松村理治(金沢市議)がパチンコ+コロナ 自宅住所はどこ?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

金沢市の市議会議員がコロナウイルスへの罹患後にパチンコ店を訪れていたことが分かり、物議を醸しています。

この金沢の市議というのは、松村理治市議。

松村市議はコロナウイルスに感染し、その後入院。

退院して1週間ほどしか経過していないにも関わらずパチンコ店を訪れたと言います。

今回はネット上でも炎上している松村理治市議について詳しく取り上げていきます。


松村理治(金沢市議)がコロナ罹患後にパチンコ

この件について、共同通信などは以下のように報じています。

新型コロナウイルスに感染し、7日に退院した金沢市の松村理治市議(69)が、自宅待機中にもかかわらず、石川県の休業要請の対象となっていたパチンコ店を利用していたことが20日、分かった。松村氏は同日、共同通信の取材に「どれぐらい人が(店に)いるか、世の中の流れを見ておこうと思った。浅はかだった。反省している」と事実関係を認めた。

松村市議によると、19日午後に金沢市内のパチンコ店を訪れ、パチンコをしたという。松村市議は4月4日に感染が判明。県内の病院に入院し、5月7日に退院していた。退院する際、医師から2週間程度は自宅で待機するよう指示されていたという。

この報道によれば、松村市議は2週間自宅待機という医師の忠告を無視して外出をしたことになります。

しかも、その外出先がパチンコ店ということもあり、ネットでは大きな批判が集まることに。

パチンコ店といえば3密を避けるのが難しい業種として、緊急事態宣言下では店名公表など話題に尽きない業種でした。

松村理治(金沢市議)の経歴+学歴

松村理治市議の公式ホームページによると、経歴は以下の通り。

・長田町校下青年団団長
・金沢市立長田町小学校育友会会長
・藤花学園尾山台高等学校育友会会長
・藤花学園後援会会長
・平成11年4月金沢市議会議員に当選
・平成26年8月金沢市議会副議長に就任
市議会常任・特別各委員会の正副委員長
などを歴任し、現在3期目

一方、学歴については公式ホームページで『金沢市長田中学校卒業』とだけ記載されています。

これ以降の学歴が記載されていないのは事実ですが、中学校卒業が最終学歴なのかどうかは不明です。

松村理治(金沢市議)の自宅住所はどこ?

松村理治市議の自宅については公表されている情報はありませんでした。

ただ、公式ホームページには連絡先として『金沢市長田2丁目24-33』という住所が記載されています。

こちらには担当者の氏名なども記載されているため、この場所が事務所ということなのでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

議員は市民の代表なわけである程度模範的な行動が求められるのに…

まぁ氷山の一角な気もするが。

「僕は耀く金沢を目指して!新たな時代の市勢発展の為に情熱・信頼・実行をモットーに汗をかいています」
と、Web上でも自己虚偽申告をしています。
「信頼を裏切り、情熱と実行力でパチンコしてます!」
の間違いなのにな。

コロナなんかより市民から選ばれた立場より、海物語のマリンちゃんに会いたかったなんて口が裂けても言えません。

スポンサードリンク