吾峠呼世晴のtwitter偽アカウント(ワニ)は誰で犯人特定?

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

5月18日発売の週刊少年ジャンプで4年3ヶ月の歴史に終止符を打った『鬼滅の刃』。

大ヒット作となり、最終回が掲載された18日にはTwitterのトレンドに作者である吾峠呼世晴先生がランクイン。

そんななか、『吾峠呼世晴』を名乗るTwitterアカウントが現れました。

結果的にこのアカウントは偽アカウントだったわけですが、この偽アカウントを作った犯人はいったい誰なのでしょうか?

ここでは鬼滅の刃の作者である吾峠呼世晴先生の偽Twitterアカウント騒動を詳しく取り上げていきます。


吾峠呼世晴のTwitter偽アカウント(ワニ)騒動

鬼滅の刃が最終回を迎えた5月18日の前日。

Twitterでは作者である吾峠呼世晴先生が女性であることが話題になりました。

そんななか、突如現れたのが『吾峠呼世晴』名義のTwitterアカウント。

このアカウントのスクショを撮っていた方がTwitterに投稿されています。

画像にあるとおり、アカウント名は『吾峠呼世晴@GotogeKoyoharu』。

アカウントのアイコン画像には眼鏡をかけたワニのイラストが使われました。

Twitterアカウントが作成されたのは2020年5月となっており、作成されたばかりのアカウントであることがわかります。

そして、このアカウントは多くの人が本人のものだと勘違いし、凄まじい勢いでフォロワー数は4万人を突破しました。

吾峠呼世晴のTwitter偽アカウント(ワニ)の犯人は誰で特定?

今回の偽アカウント騒動を受けて、ジャンプ編集部は迅速な対応を行ないました。

日付が回った5月18日にちの午前1時の段階では、早くもジャンプの公式Twitterアカウントで注意喚起を行うツイートが行われました。

ネット上では『本当に本物?』と懐疑的な意見も一部でありましたが、この発表により偽アカウントであることが確定。

ただ、18日午前1時現在、ジャンプの公式Twitterでの注意喚起からほどなくして当該偽アカウントにはアクセスできない状態に。

今わかっているのは前述したアカウント情報と、ツイートをスクショした以下の画像。

このなりすましについては掲示板などで犯人特定の動きがみられますが、現時点では具体的な犯人の情報は出てきていません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

んんんわかんなくなった…
吾峠呼世晴先生はTwitterやってるんですか?

フォローしようとしたときに編集部さんのツイートがまわってきたのでセーフでしたが、悪質ですね疲れた顔

1時間も経たないうちに4万人を超える人がフォローしていて驚きです。

引っかけで騙された感じて悔しい。
フォローに気付いた少年ジャンプ編集部さんの対応早さに流石です!
ご苦労様です。

スポンサードリンク