韓国ラッパーNO:EL(チャンヨンジュン)が飲酒運転で逮捕?プロフィールなど

アーティスト

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

韓国でラッパーとして活躍しているNO:ELこと、チャン・ヨンジュンさんに飲酒運転の疑惑が浮上しました。

彼はラッパーとしても有名ですが、自由韓国党の議員であるチャン・ジェウォン氏の息子としても有名であり、今回の疑惑が事実だとすれば父親であるチャン・ジェウォン氏の政治家生命も危ぶまれています。

今回は、飲酒運転関連の疑惑が浮上した、チャン・ヨンジュンさんについて取り上げます。


韓国ラッパーNO:EL(チャンヨンジュン)が飲酒運転で逮捕か

今回の件について、韓国系ネットメディアのWow!Koreaは以下のように報じています。

韓国の「自由韓国党」チャン・ジェウォン議員の息子であり、ラッパーのチャン・ヨンジュンの飲酒運転関連疑惑を捜査している警察が捜査チームを補強し、迅速かつ正確に調査すると伝えた。チャン・ヨンジュンはNO:ELという芸名で歌手活動をしている。

ソウル・麻浦警察署は「交通課長を捜査責任者として交通事故調査チーム、交通犯罪捜査チーム、防犯カメラ(CCTV)分析要員を捜査に投入することにした」とし、「飲酒交通事故だけでなく、運転者すり替えなどマスコミで提起した疑惑全般について迅速かつ正確に捜査する予定」と9日、明らかにした。

警察庁も同日、定例懇談会で「チャンさんが飲酒運転をしたことについては認めた」とし、「他の疑惑についても防犯カメラなどの分析を通じて、物的証拠を確保し、真相を究明する」と付け加えた。

出典:WowKorea

報道によれば、飲酒運転に伴う交通事故だけではなく、運転手のすり替えなどの悪質な交通違反の疑いもあるといいます。

韓国警察庁は今回の件について、飲酒運転自体はチャン・ヨンジュンさん本人も認めたと発表していることから、ネットでも大きな話題となっています。

今回疑惑が持たれているチャン・ヨンジュンさんは、9月7日の午前2時~3時ごろに、ソウル・麻浦区で飲酒運転をした疑いが持たれています。

その後、バイクと接触する事故を起こした容疑が持たれており、このときに警察署で計測されたアルコール濃度は免許取り消し処分の基準を超えるほどのものであったといわれています。

警察の捜査の結果、疑惑が固まり次第、逮捕される可能性も高まってきています。

NO:ELことチャンヨンジュンのプロフィール

チャン・ユンジョンさんは、韓国出身のラッパー。

セントポール国際高等学校出身や、政治家であるチャン・ジェウォン議員の息子であることなど、異色の経歴がウケて、一気に有名になりました。

ラッパーとしては、セントポール国際高等学校に在学中に、韓国の番組である『高等ラッパー』に出演し、話題となりました。

ただ、彼はこの番組に出演中に、売春を匂わせるような条件付きの女性関係が過去にあったことを暴露し、それが原因で番組を降板させられています。

このときは、父親であるチャン・ジェウォン議員も以下のようにコメントを発表しました。

「国民の皆様に本当に申し訳ない。ヨンジュンに傷つけられた方々に謝罪する。ヨンジュンがこの苦悩を踏んで一段階成長できるよう、父親として一層努力しきちんと指導する。本当に申し訳ない」

番組側も、彼の軽率な行動によって番組を降板させたという事実を公表しており、以前から問題の多い人物であったことは確かなようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

教育で権力に勝るものはない
そういう教育の結果では
この国では当たり前なのでは、
問題解決は可能、不可能?。

たまねぎが法相に任命されれば、もうやりたい放題になるだろう。
この手の地味な事件はともかく、与党がらみの事件、贈賄賄賂はもみ消されることになるだろう

いつもの事。
通常運転。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。