島根県コロナ休業要請→公表ネットカフェはどこで名前は?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

全国で感染拡大が報じられている新型コロナウイルスですが、これに関して島根県で全国初のネットカフェが店名公表されました。

パチンコ店は全国的に店名公表の流れがありましたが、パチンコ店以外では全国初となります。

今回は、島根県で店名が公表されたネットカフェについて詳しく取り上げていきます。


島根県コロナ休業要請→店名公表

この件について、中国新聞などは以下のように報じています。

島根県は14日、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向け、感染者が長時間利用していた松江市内のインターネットカフェ1店舗に、新型コロナウイルス特措法45条2項に基づく休業要請をし、ホームページなどで店名を公表した。パチンコ店以外の店名の公表は全国で初めて。

記者会見した丸山達也知事は「多くの人が利用する施設で、感染症のまん延につながる可能性が高い。休校の延長など県民生活にも混乱が生じており、法に基づく権限を行使した」と説明した。45条の休業要請の権限は、緊急事態宣言の対象地域の知事に限られるため、宣言の解除を受けて失効となる。

この報道によると、14日付けで島根県はホームページ上にて店名を公表したとのこと。

当該店舗は『認識の違いがある』と店名の公表に意義を唱えているとのことですが、この店舗とは一体どこなのでしょうか?

島根県コロナ休業要請→公表ネットカフェはどこで名前は?

前掲した中国新聞の報道では店名が公表されたと報じられているものの、具体的な店舗名は公表されていません。

そのため、ネットではこの店舗がどこなのか?と話題になりました。

この店舗名については、島根県が『新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条第2項の要請について』というタイトルでPDF資料を公開しています。

島根県が公式に公表しているPDF資料がこちら
https://www.pref.shimane.lg.jp/bousai_info/bousai/kikikanri/shingata_taisaku/kenmin.data/message200514.pdf

これを見ても分かる通り、公表が行われた当該ネットカフェというのは『快活CLUB 松江店』とのこと。

この店舗は、『島根県松江市学園1丁目1−1』に所在しています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

休業するかどうかはともかく、従業員や利用客の検査には応じてもよかっただろうになぜかたくなに拒否したのかがわからない。

検査に応じてくれないから、「クラスターつぶし・感染源つぶし・感染経路」ができないから2週間いろんなものを止めないといけないってことでしょ。

別に検査して陽性が出たら逮捕とかされるものじゃないんだから、大ごとになる前に保健所に従っとくべきだっと思う。こうなった以上世間から厳しい目で見られるのはやむを得ない。

保健所の調査に応じない、ってすごいね…
この世の中で公衆の衛生確保には協力しない、という意思表示でしょうか?
それとももうすでにこの店で蔓延していて、ばれたくないから?

スポンサードリンク