【体育不祥事】福岡県直方市の市立中学校はどこ?学校名は?

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

福岡県直方市にある中学校で、2年生の男子生徒が体育の授業で大怪我をしたのにも関わらず、適切な対応をしなかったことが波紋を広げています。

怪我をした男子生徒は後々緊急手術をうけるほどの重症であり、術後も長期のリハビリが必要だと報じられています。

今回は、福岡県で起きた中学校での対応不備問題について、詳しく取り上げます。


福岡県の中学校で体育の授業中に大怪我→放置

今回の件について、朝日新聞などは以下のように報じています。

福岡県直方市の市立中学校で11月にあった体育の授業で、ハードルを跳んだ2年生の男子生徒(13)が転倒し、大けがをしたにもかかわらず、体育教諭らがけがの程度を軽く見て救急車を呼んでいなかったことがわかった。生徒は父親の車で病院に行ったが、右足の付け根を骨折しており、転院先で緊急手術を受けた市教委は学校側の対応の不備を認めている。

市教委によると、事故があったのは11月18日の1時限目。男子生徒が三つ目のハードルを跳ぶ際に転倒し、強い痛みを訴えた。順番を待つ別の生徒らが体育の男性教諭に伝えたが、体育教諭は状態を確認せず、他の生徒らに男子生徒をコース外に出すよう指示。生徒らが呼んできた3人の教員が車いすで保健室に運んだ。

母親によると、男子生徒は転倒後、自力で立ち上がろうとしたが、出来なかった。学校からの連絡で、父親が車で市内の病院に連れていった。到着は事故から約2時間後の午前11時ごろだったという。だが、この病院では手に負えないとして救急車で同県飯塚市内の病院に搬送。右足の大腿(だいたい)骨頸部(けいぶ)骨折と判明し、骨と骨をつなぐボルト3本を埋め込む緊急手術が行われた。術後、長期のリハビリが必要と説明を受けたという。

出典:朝日新聞

怪我をした男子生徒は、結局足の骨にボルトを3本も埋め込む手術を受けるほどの重症でした。

父親が学校に迎えに行った際には、男子生徒は脚を抱えながら痙攣を起こしていたとも報じられており、見てわかるほどの重症であったと思われます。

それなのにも関わらず、担当していた体育教師や他の教員がすぐに救急車を呼ぶなどの適切な対応をしていなかったことに疑問の声が世論から噴出しています。


朝日新聞などの公式報道では体育教師の判断で病院に行かせなかったと記載されていますが、読者から寄せられた情報によると、実態は違うようです。
病院へ行かせないという判断をしたのはあくまでも校長と保健室の先生だったとのこと。

体育教師は救急車を呼ぼうとしていたものの、止められたといいます。

こちらも裏が取れている情報ではないため信憑性は不明ですが、実態と違う部分があるのは確かなようです。

※確かな情報をお持ちの方は、コメント欄よりお寄せください。

不祥事の福岡県直方市の市立中学校はどこ?学校名は?

ネットでは今回不祥事問題が取り沙汰されている中学校について話題になっています。

報道によると、この中学校があるのは福岡県直方市とのこと。

この地区に存在している市立中学というと、4校にまで絞られることになります。


・植木中学校
・直方第一中学校
・直方第二中学校
・直方第三中学校


中学の絞り込みは、全国の中学情報掲載サイト『みんなの中学情報』により検索。
『直方市+公立中学』という条件で絞り込んだ結果。
出典:みんなの中学情報

ただ、情報が不足しているため、現在のところこれ以上詳しい絞り込みは不可能です。

公式報道が事実とは限らない

この件について、当サイトに保護者やこの学校で起きた一連の出来事を知っている方々から貴重な意見をいただきました。

それによると、前述したとおり、体育教師に非はないと判断されている父兄の方が大多数のようです。

体育教師はあくまでも救急車を呼ぶことを提案した。

しかし、それを止めた学校関係者がいたとのこと。

学校関係者やローカル掲示板でのリーク情報を元にすると、公式メディア(新聞社)などで報じられている内容は事実と大きく異る点があるようです。
(新聞社などの報道では、体育教師が一方的に悪いような書かれ方をしています)

2019年12月20日現在、この件に関する続報や学校側、市教委からの続報はない状況。

ただ、誤った情報が拡散されてしまっていることは確かなようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

今の時代、スマホで調べれば外科の救急外来もあるし消防に連絡すれば教えてくれるし緊急なら救急車も来てくれるのに。

自力で帰宅したのかな?親に連絡し、親が迎えに来て病院へ?自力で帰宅させてたら、ほんと許せないよね。苦痛だっただろうに。

小さな怪我を大袈裟に捉えて事なきを得るほうが大きな怪我を大した事ないと捉えて大事になるよりもはるか良い、という考え方をしなさいと救急訓練で習ったんだがこの学校はそうではないようですね

うちの子の小、中学校は突き指やバンドエイドで処置できない怪我、保健室利用レベルの怪我や体調不良があった場合、連絡帳や電話で状況や学校での様子を連絡してくれます。
その上で受診を促される場合もある。それが普通だと思ってた。

とりあえず、自力で立てない時点で受診は必須ですよ。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。