浜野製作所の売上高と社長:浜野慶一の経歴↓下町ロケットモデルで天皇陛下来訪

ビジネス

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

リアル下町ロケットとも言われる浜野製作所。

ここは板金加工やプレス加工などを行っている会社で、電気自動車「HOKUSAI」やオリィ研究所のロボットOriHimeの制作に関わったことでも有名です。

創業者である先代の浜野嘉彦氏の死去や工場の火事などで何度も苦難に直面してきた浜野製作所の物語は、まさに下町ロケットに描かれている佃製作所のような印象を受けます。

今回は数々のテレビ番組や雑誌などでも取り上げられている浜野製作所について、詳しく取り上げていきます。


浜野製作所とはどんな会社?売上高はどれくらい?

浜野製作所は、東京都墨田区にある金属加工メーカーです。

本社板金工場であるGarage Sumida (ガレージスミダ)は、東京都墨田区八広4-39-7に所在しています。

本社工場に隣接して第1~第3工場までがあり、赤い建物と『Hamano』の会社ロゴが目を引きます。

浜野製作所の創業は昭和43年6月(1968年)。

創業者である浜野嘉彦氏がこの地に工場を立ち上げたことからスタートしました。

平成5年3月(1993年)には創業者の浜野嘉彦氏が死去し、息子である浜野慶一氏が跡を継いで代表取締役社長に就任。

ただ、その約7年後に本社工場が近隣のもらい火により火災。

このとき工場は全焼し、工場の機能を果たせないほどの被害を受けました。

浜野製作所社長:浜野慶一の経歴

2020年現在社長を務めるのが浜野慶一氏。

前述の通り、慶一氏は創業者である浜野嘉彦氏の息子。

浜野製作所の公式ホームページによれば、略歴は以下の通り。

1962年東京都墨田区生まれ、1985年東海大学政治経済学部経営学科卒業、同年都内板橋区の精密板金加工メーカーに就職。1993年創業者・浜野嘉彦氏の死去に伴い、(株)浜野製作所 代表取締役に就任、現在に至る。

現在はメディア取材にも積極的に応じられている慶一氏ですが、もともと父親が創業した浜野製作所を継ぐ気はなかったようです。

ただ、あるとき父親からモノづくりに対する熱い気持ちを聞いたことがきっかけとなり、同じ道に進むことを決意。

その後は浜野嘉彦氏の元で修行の日々が続いたとのことです。

浜野製作所はリアル下町ロケットとしても有名→天皇陛下来訪も

浜野製作所といえば、2018年6月に天皇陛下(現上皇后陛下)がご訪問されたことでも話題になりました。

天皇陛下は注目されている民間企業への視察を毎年行っており、このときは障害者支援ロボットの開発などで斬新なアイデアを次々と生み出すベンチャー企業のオリィ研究所と、そのオリィ研究所に技術提供を行っている浜野製作所に来訪されました。

長年培ってきた技術力を最先端の技術に活用するというのは、まさにリアル下町ロケットといえるでしょう。

ネットの反応

浜野製作所について、ネット上ではどのような評判が聞かれるのでしょう。

SNSなどに投稿された声をいくつかご紹介します。

電動車椅子やコミュニケーションロボット、農業用ロボットなど10社を超えるベンチャーを支援する「浜野製作所」は、日本のハードウエアスタートアップの「駆け込み寺」。

「まだ見ぬ製品を生み出して、それを商売にする」というビジネスに付き合ってくれる会社は、深圳だとJENESIS等のEMSがあるが、日本だととても少ない。

浜野社長の講演に。
実行した人だけが成功の権利を得られる。を痛切に感じた。

スポンサードリンク