倉田大誠かみすぎ→降板?元気がない+老けてるで出身中学高校大学は?

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

フジテレビのお昼の情報番組である『グッディ』で、倉田大誠アナが大きな話題になっています。

4月23日、各テレビ局は速報で岡江久美子さんの訃報を伝えました。

グッディも生放送中にこの速報を伝え、そのなかで倉田大誠アナが岡江久美子さんの所属事務所からのFAXを読み上げる一幕が。

しかし、そのFAXに記載されていた漢字が読めず、視聴者からは驚きの声が上がりました。


倉田大誠アナが『ご厚誼』を読めず炎上

炎上の発端となったのは4月23日昼に放送されたグッディ。

この生放送で、岡江久美子さんの所属事務所であるスタッフ・アップからのFAXを読み上げた倉田アナの様子がこちら。

御覧の通り、冒頭の『ご厚誼』=『ごこうぎ』を読めず、『ごあいこう』と読む始末。

この直後から、Twitterでは視聴者から驚きの声が殺到。

『キー局のアナウンサーが「ご厚誼」も読めないのか』

『これには唖然とした』

という声が多く投稿されました。

さらに、後半では『ご供物』を読むのに戸惑い、安藤キャスターからすかさず『ごくもつ!』とフォローされる場面も。

倉田大誠かみすぎ→降板?元気がない+老けてるとも

倉田大誠アナといえば、現在出演中のグッディ以外にも『FNNスーパーニュース』や人気番組だった『笑っていいとも!』などに出演。

端正な顔立ちとルックスで、若いころから人気がありましたが、その一方『ニュース原稿をかみすぎ』という声も多く上がりました。

一部ネットなどでは、4月から異動が決まっているグッディも、かみすぎが原因で降板させられたといううわさが広まっています。

確かに、今回のグッディを見る限りでは、かみすぎと言われても仕方なく、さらに漢字が読めないという点はアナウンサーという職業柄批判されても仕方ないでしょう。

また、倉田アナについては、SNSなどで『元気がない』という声も上がっており、笑っていいともなどのバラエティ番組には向かないという手厳しい意見も多く上がっています。

倉田大誠アナの出身中学や高校大学は?

倉田大誠アナは1982年生まれの長野県出身。

フジテレビ公式HPなどで公表されている学歴は以下の通り。


長野日本大学高等学校
→日本大学藝術学部放送学科

最終学歴が日本大学の放送学科ということで、大学時代からアナウンサーの道を志していたようです。

ちなみに、高校以前の中学や小学校に関する情報はこれまでに公表されておらず、不明です。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

フジテレビのアナウンサーが訃報のニュースで「ご厚誼」が読めず「供物」も横からフォローされてなんとか読めたという話を聞いて なんていうか日本人ってどんどん馬鹿になっているんだな…と

ご厚誼も読めないようなアナウンサー。つまるところ、ワイドショーには、その程度の知識の人間しかいないってことです。そんな奴らに、振り回されるのは、阿呆らしいと思わなければ。

「ご厚誼」が読めないって某TV局のアナウンサーが言われてるけど、あまり使わない言葉だから許してあげたい(^_^;) アナウンサーだから読めて欲しいし、事前にチェックしないのか?とも思うけど。原稿をスラスラ読めないアナウンサーも気になるけどね。 そう考えるとN◯Kのアナウンサーは上手いよなぁ…

スポンサードリンク