木崎優太が倒産で年収は?自己破産で車はポルシェ?

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

4月22日の文春オンラインでMJG接骨院グループの社長である木崎優太氏が取り上げられました。

この記事によれば、経営する会社が危機的状況にあるなかでも、板野友美さんへの多額の支払いを止めることはなかったと報じられています。

ここでは、今注目が集まっている木崎優太氏について、詳しく取り上げていきます。

木﨑優太社長の経歴+学歴↓MJG接骨院倒産で板野友美との関係

2020年4月22日


木崎優太がMJG倒産で自己破産?当時の年収は?

MJGは全国に展開する接骨院チェーンであり、2020年時点で300店舗以上を展開していました。

かなりの店舗数なので、町中でMJGの看板を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

そんななか、突如倒産のニュースが流れました。

文春の記事によれば、破産手続開始が行われたのは4月10日あたり。

実は、今流行りのnoteでも、MJGの倒産は話題になっていました。

ちなみに、今回配信されて週刊文春の記事によれば、2019年度の木崎氏の報酬は2億5000万円とのこと。

この報酬というのが何を指しているのかわかりませんが、もし役員報酬のことであればかなりの給与であることがわかります。

回数券の返金や給料が支払われていない?

MJGの倒産は規模的には大きく、普通であればもっと大々的に報じられても良さそうなもの。

しかし、ネットメディアではこれまで大きく報じられておらず、今回の文春が初めてという感じ。

ただ、note上では以前からMJG倒産が話題になっていました。

数年前から街中でよく見かける

MJG接骨院
ありますよね。

4/10頃

破産手続開始決定したみたいです。
社員の給料も未払い。

更に年間の回数券を買った人への返金もなし。

ただ、それが通ってしまうのが破産なんです。

出典:noteより

この投稿によれば、回数券の返金や従業員への給料は未払い状態だといいます。

倒産危機なのにも関わらず車はポルシェ?

多額の負債を抱えて倒産するということは、少なくとも半年程度前には木崎氏は分かっていたはず。

それなのにも関わらず、元AKBの板野友美さんに対してポルシェを与えていたことが話題になっています。

不可解なことに、経営が悪化する中でも、MJGによる板野家への支援は続けられた。

MJGが社用車としてリースしていた高級車『ポルシェ・マカン』を19年11月から、板野さんの専用車として供与していたのです。最低でも700万円以上する車です。同月末には、受付スタッフ全員を事実上のリストラ処分にしていたので、余裕のある状況ではなかったはずですけど……」

文春ではこのように報じており、高級車を供与していた事実を報じています。

しかも、この月の終わりにはスタッフを全員リストラしていたということも明かされており、金銭的にはかなり厳しかったはず。

それなのにも関わらず、このようなお金の使い方をしていたことについて物議を醸しています。

木﨑優太社長の経歴+学歴↓MJG接骨院倒産で板野友美との関係

2020年4月22日

ネットの反応

今回文春にスクープされた木崎優太氏について、世間はどのように見ているのでしょうか?

掲示板などに投稿されている声を集めました。

ようやっと暴露記事が出たかって感じ
まだ保険不正請求の追求が成されてないので
各保険者は追求の手を緩めないで欲しい

44億も借りれたなら
大したもん。
なかなか44億は貸してくれないよ。

零細企業の社長より。

そういえば一時期まで、テレビCMが大量に流されていたね。
そういう事だったんだ。
そんなに怪しい会社なのに、テレビ局の基準も緩いねえ。

スポンサードリンク