奈良県警50代男性巡査長(盗撮逮捕)は誰で名前(実名)を特定?不祥事

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

奈良県警のとある警察署に所属する男性警察官が盗撮容疑で逮捕されました。

この男性は取り調べに対して容疑を認めているとのこと。

ただ、報道では実名が公表されないどころか所属先などの詳細情報も伏せられており、警察の隠蔽体質に対して批判の声が上がっています。


奈良県警の50代男性巡査長が盗撮で逮捕の不祥事

この件について、読売オンラインなどは以下のように報じています。

盗撮目的で女性に近づいたとして、奈良県警は21日、50歳代の男性巡査長を県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで現行犯逮捕したと発表した。巡査長は昨年12月から精神疾患で特別休暇を取得中だったといい、監察課は「個人が特定される」として巡査長の氏名、所属を明らかにしていない。巡査長は「間違いない」と容疑を認めているという。

発表では、巡査長は21日午後5時35分頃、奈良県香芝市瓦口の近鉄五位堂駅上りエスカレーターで、専門学校に通う県内の10歳代女性を盗撮しようと、スマートフォンを向けた疑い。監察課によると、女性の足にスマートフォンが当たり、女性が「何しているんですか」と声をあげ、目撃した男性が取り押さえて、駆けつけた香芝署員に引き渡した。

中西和弘首席監察官は「盗撮事案で逮捕され、誠に遺憾。指導を徹底し再発防止に努める」との談話を出した。

報道にある通り、事件があったのは奈良県香芝市に位置する『近鉄五位堂駅』のエスカレーター。

犯行現場に関する詳しい情報は公表されているものの、香芝署はこれ以上の具体的な情報は公表していません。

一般的に実名報道が行われるかどうかは公益性があるかどうかで判断され、今回のような警察官が逮捕されるケースでは実名報道が行われることも多いです。

しかし、今回の盗撮事件では実名はおろか所属先も公表されておらず、ネットでは不満の声が上がっています。

奈良県警の50代男性巡査長は誰で名前(実名)特定?

今回の盗撮事件で逮捕された50代男性巡査長とは一体誰なのでしょうか?

23日昼の時点でこの件を報じているのはMBS、産経新聞、読売新聞の3つの媒体です。

ただ、このいずれの報道機関も実名、所属先ともに具体的な情報は記載していませんでした。

一方、リークが頻繁に行われるネット掲示板でもこの件についてスレッドが立ち上がっていますが、こちらでも具体的な情報は記載されていません。

2chのスレッドはこちら
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584830237/-100

事件が起きた21日の報道からすでに2日が経っており、報道の熱も冷めてきているので、このまま実名の公表はされないものと思われます。

同日に名古屋市で起きた盗撮事件は実名報道だった

奈良県警の巡査長が逮捕された時間とほぼ同時刻に、名古屋市でも盗撮事件が発生しています。

この件で逮捕されたのは32歳のアルバイトの男性で、全国紙などに実名報道が行われました。

東海テレビなどの当該事件の報道記事はこちら
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00027415-tokaiv-soci

逮捕の時期だけでなく、手口や被害女性の年齢についても酷似していることから、警察官が逮捕されたときだけ詳細を公表しないのは『身内に甘すぎるのではないか?』と批判の声が上がっています。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

50代で巡査長。若い人が、どんどん昇進していくなかで居場所をなくして精神的に不安になっていたのでしょうか?

50歳にも成って、しかも警察官だ。ストレスとか、そっちに興味が有るとかなら、気持ちを紛らわす手段が色々あると思うが。いい大人なんだから、卑劣な行為しないでくれ。情けない警察官が多すぎるのは何故か?

個人が特定される
と言われると、名前を公表すれば個人特定されてるんだけど、他の事件で名前を公表してるのはいいのかなと思う。

スポンサードリンク