トミーズ雅が手術+入院先の病院はどこ?大腸がんのステージは?

エンタメ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

タレントとして活躍するトミーズ雅さんが癌を患っていたことが報じられ話題となっています。

幸いにも早期の大腸がんで、命に別状はなかったようです。

ここでは、トミーズ雅が手術および入院をする予定の病院、具体的な病状について詳しく取り上げていきます。


トミーズ雅が早期の大腸がんを患っていた

この件について、スポニチアネックスなどは以下のように報じています。

人気漫才師のトミーズ雅(60)が早期の大腸がんを患っていたことが20日、分かった。すでに手術を終え、今月いっぱい大阪市内の病院に入院する予定で当面は治療に専念する。「今見つかったこと自体奇跡。オレ、生きる。絶対大丈夫」と話している。

雅が手術を受けたのは17日。がんは大腸内の離れた2カ所にできていたため、患部を含め大腸を約55センチにわたって切除し肛門とつなげた。開腹手術ではなく、腹部にわずかな穴を複数箇所開ける腹腔(ふくくう)鏡、最新鋭の手術支援用ロボットで手術。体へのダメージも少なく、10日間は絶食が必要だが経過は良好で、手術翌日の18日からは歩行のリハビリも始めている。切り取った患部の病理検査の結果いかんでは、抗がん剤治療も必要ないという。

トミーズ雅さんのがんが見つかったのは2020年2月に入ってから。

プロ野球の沖縄キャンプ取材中に血便が出たことがきっかけで医療機関を受診。

内視鏡検査を受けたのが2月25日ということなので、トミーズ雅さんも病院側もかなり迅速な対応をしたことが功を奏したと言えそうです。

トミーズ雅の大腸がんのステージは?

トミーズ雅の癌のステージについては公表されていません。

ただ、開腹手術ではなかったこと、腫瘍が大腸内のみであったこと、早期と表現されていること、などからステージで表すと0~1程度だったと思われます。

さらには術後の抗癌剤治療も必要ないということから、本当に早期の発見であったことがわかります。

トミーズ雅が手術+入院先の病院はどこ

トミーズ雅さんといえば、2019年末にも右頭部動静脈瘻を患い、手術を行っていたことが明らかになっています。

このときも手術および入院先の病院が話題となりましたが、今回はどこの病院で手術を行ったのでしょうか?

病院に関して報じられているのは現時点では以下の1文のみ。

すでに手術を終え、今月いっぱい大阪市内の病院に入院する予定で当面は治療に専念する。

大阪市内の病院に入院するということから、手術も恐らく大阪市内で受けたものと思われます

ただ、具体的な病院名については特定されていません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

日本の医療体制は本当に高度なものがスピーディに受けることができ素晴らしい。1日もはやいご回復をお祈りします。それにしても医療崩壊がおこるとこういった体制にも支障をきたすわけで 絶対にそれは阻止せねばなりません。

進行癌ですが、取り切れた可能性が有ると云う事ですね。検査を早期に受けたから助かりそうな癌で、略して早期癌と記事は言いたいのでしょうね。大腸進行癌でも完治可能性は高いので落ち込まず、お大事に。

内視鏡扱う医療人です。表現の仕方ですが、大きさと施行した手術から察するに早期ではなく進行型大腸がんでしょうね。ただ、他臓器転移がみられず、病理結果もタチの良い悪性であればそれ以上の治療は不要と言うことになっのでしょう。気になるのは離れた場所に2つあったということですが、大腸がんにしては珍しい臓器内転移か、と思いましたが、たまたま原発巣が2つあったのでしょう。
相当運が強いと思いますし、奥様に感謝ですね!命の恩人ですよ

スポンサードリンク